5年の節目は 金曜日になった

東日本大震災から 5年目を迎えました
あの日と同じように 金曜日に重なりました
あの日は晴れていたけれど 今日は肌寒い

用事で 街中に行ったら
どの銀行にも 喪章をかけた国旗が かかげられていて
それを見たところ ぐっ~と胸に迫りました

それぞれの5年 色々な思いがあることでしょう

今 一番に思うこと
「福島の原子炉が 爆発しなくてよかった」
本当に恐ろしい想像ですが・・・・ 
たぶん 東京から青森まで ほとんどが住めない土地になって
避難を余儀なくされたのですから  空前絶後
国は どんなになってしまったことか!
今 こうして絵手紙を書きながら 平穏な生活をしてる幸運
これは 奇跡の上の成り立っていると感じてます
e0246154_14242321.jpg 
震災後1年くらいたって 和室の壁を 
すべて修理しました
しかし 今でも続く余震 
壁の角には崩れつつ またこの状態 (-"-)
終わったという状態には なっていませんね


あのころ ブログは開いていませんでした

東北のような ひどい被害には ならなかったけれど
それなりに体験して・・・
家も何か所か 復旧工事して・・・
原発事故の影響も なくはなかったし・・・
でも 小さい被害だったと思います
河口から 10キロあるこの辺りも 津波のため 川の水は 上流へ逆流していたのです
後で知るのですが 恐ろしいですね

いつでもどこでも 「自分の身は自分で守る」 
合言葉のように しっかり身に付きました

当時 家族はまったく別々 そこが一番大変でした
夫は 出張で東京
息子は 仙台といわき
すぐには 連絡が取れなかったけれど どうにかなるだろう思っていました

仙台の子と連絡がつくのに 3日くらいかかりました
いくらメールを送っても さっぱり返事が来ず 家族で焦っていたっけ 
その時間は やっぱり長かった!
被災地同士というのは 安否を確認するのも大変だったのです
向こうからも 公衆電話で何回も かけていたらしいのですが
なんせ こちらも停電中!

夫は日比谷公園に避難した後 歩いて上野へ
その後は 帰宅難民に
上野駅前の文化会館の座席で 一夜をあかし 朝 ビスケットと水の配給を受けて外へ
到着が遅い人は 廊下ですし詰め 雑魚寝状態でした

次の日 電話がありました
 「ねぇ 県境まで歩くから 取手まで車で来れない?」
私の返事は No!!!

ラジオのニュースで (停電で テレビはみられない)
あちこち 橋は通行不能 道は通行止め  
消火栓が押し出されて 通常には走れない
大渋滞発生で とにかく 行きつけない状態と判断
元々 運転は不得意 ・・・ガソリンも心配
 「参勤交代でも 3日あれば来るのだから 野宿しても 歩いて帰ってきて~」 
へへっ そんなことを言ったと 記憶してます

夫は 新幹線で西に向かい 土・日故郷で過ごし しっかり入浴してまた東へ
動いていたつくばエクスプレスで 守谷まできて
単身赴任で帰宅していた千葉の人に廻ってもらい
月曜日の午後 家に帰ってきました
静岡で手に入れた 差し入れ用のカップラーメンの大箱  
紐でくくって手土産に 即 職場へ直行 
数日間 家には戻りませんでした

さて 安否は確認できた 仙台の子
もう 福島の原発は不安な状態になっており
大学から 「学生は 一時故郷へ避難せよ」 の命 
近畿地方の兄の独身寮に 転がり込むことに
「水が出ない茨城には 帰らないよ!」
そうです 
わが市は取水口が めちゃめちゃに壊れ 2週間くらい断水中だったのです
県内至る所で 電気は復活していても 断水は多かったのです

当時 一般人が仙台からでる道は 山形市を通るルート
バスで 山形から日本海へ 月山の付近で雪崩に追いかけられながら 新潟をめざし南下
全て 高速バスを乗り継ぎ 名古屋を経て 安全地帯へたどり着きました
親子で再会したのは 4月下旬 東京でした!

時々 感じたこと~
市内に住んでいた学生だから 残っていれば
海岸地区へのボランティアも できただろうに・・・
でも大学は安全優先で 決めたのだろうな
避難所で食事をもらっている状態じゃ ボランティアもできないか!

あのころは 卒業式も入学式も中止でしたから しかたなかったのかも

 
いわきに住んでいた子も 今後が気になっていました
原発事故のため 一時職場閉鎖
ほどなく 戻ってきました

今 文章にまとめると
びっくり驚く事も 多いでしょう
住んでいても いなくても 災害には 巻き込まれます

時期がら 水戸は 梅まつり
観光客も帰宅難民

国立大学の 後期試験も あの時間で突如中止!
 「みなさん もう 家へ帰ってください!」  と放り出された受験生
若い彼らも 見知らぬ土地で 帰宅難民
さぞかし 心細かったでしょう
その他にも 周りには いろいろありました

仙台の子の安否を気にかけてくれていた 大阪の友人
あるとき 再び電話
 「娘の同級生二人が 仙台空港で命を落としちゃったのよ」
 「京都の大学生なのに どうして?」
卒業旅行で 北海道に行き 仙台空港で 乗り継ぎを待っている間に 津波に遭遇
若い命が 奪われてしまったのです
空港ビルも2階まで 波が来たといいますからね
関係者の落胆も いかばかりだったか!

当時 友の会に入り 交流相手もぽつぽつ増えてきていました
みんな心配して 遠慮しながら 気持ちを届けてくれました
e0246154_1419395.jpg

右は 三日後の14日の月曜日 関西から 真っ先に届いた葉書
郵便屋さんの顔が 神々しくうつりました
 「えっ  JRも高速道路もストップなのに よくぞ 届いたもんだ!」
 「道路を迂回しながら やっときました」
にっこり笑った郵便屋さんでしたね

左は 金沢での全国大会の実行委員長から 一政さんの絵ハガキ
地震の前 金沢大会に申し込んでいたのでした
見知らぬ方からの励ましに 感激
金沢大会では しっかり握手して お礼を言えました
申し込み名簿から 被災県の方に送られていたとの事
さすがに 実行委員長様ですね

そして下は 全国大会で 小池氏からのサプライズ
被災県の参加者全員に かいてくれました
会場の方が わぁ~と歓声を上げて 感動を分かち合ってくれましたね

震災体験をとおし 絵手紙の力を実感 今のパワーの元になっています
家族ばらばら 断水 ひっきりなしの大きな余震 洗濯や水を求めて自転車でのスローライフ
そんな中でも 無事を伝えたい!
復帰したPCで官製はがきに 文章びっしり <元気だよ★便り>
次に 震災レポート2通の発送
それらが 明日への力をくれました
e0246154_14194291.jpg

これからも絵手紙とともに 生きていくと思います
大震災の体験は これからの生き方に繋がります

先日 部屋を片付けていたら 
当時のスナップ集が出てきました
二枚とも二階の様子
↓子供部屋の中は めちゃめちゃ
棚やロッカーが 倒れてます
柱の方向が 垂直方向なんです

夫は 「今日も金曜日か」 そうつぶやき 
東京へ出張です

間もなく 2時46分 合掌です

e0246154_14201047.jpg

節目ということで 長い書き込みでした 
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-11 14:45 | つぶやき | Comments(10)
Commented by gabaichibityan at 2016-03-11 16:35
忘れてはいけない ですね
私は 天神講座最中に 東京の姪から 両親と連絡つかない 私に探してくれと 電話してきたのですが まだ 津波を知らなくて 何を言ってるか理解不能でしたよ 私は若林区の友に切手を次の日に送りました バカでしたよ〜〜切手だけ送っても ハガキも
鉛筆もない状態 金沢でその方とは 抱き合って喜びました
Commented by M子姉さん at 2016-03-11 21:19 x
ぴっころさん、よく記録していますね。👏👏
決してあの怖さ、大変さ(;_;)忘れられません
そして絵友にも励まされた事忘れられません
今こうして元気で、いられる事に感謝してm(__)m
明日からも元気で、感謝の気持ち忘れず
生活していかなければm(__)m
Commented by piccoro_house at 2016-03-11 21:38
★がばいちびちゃん
地震の頃は まだ 知りあいになっていなかったね
ラジオで言うのです
・・・はカイメツ状態
カイメツって何?  
映像を目にするまで 信じられませんでした
阪神淡路の時も そうだったけれど
被災された方の様子は わからないものです
金沢で会えて 感激もひとしおだったことでしょう
Commented by piccoro_house at 2016-03-11 21:45
★M子姉さん
そうだよね
私たちは たくさん励まされました
絵友さんも色々 送ってくれました
あの経験は 一生の宝です
盛岡の方が スーパーに何回も並んで 
水を送ってくれた時は 涙ぐんでしまいました
岩手なのに 一体 どちらが被災地なの!
今 生きている私たちは しっかり生活していかないとね
同感です
Commented by おっ兎っ兎 at 2016-03-11 23:00 x
ピッコロさん
長い書き込みお疲れ様です
こんな思いをされてたんですね
山梨の一昨年の大雪の時の的確なアドバイス
良く分かりました
度々振り返って読ませてもらいますね
Commented by piccoro_house at 2016-03-11 23:36
★おっ兎っ兎さん
めったにない長文になってしまいました
節目なのでね
大雪の時のアドバイス
何を言ったかしら
すっかり 記憶のありませんのよ
臨機応変の対応が大事だと思います

Commented by tadao1942 at 2016-03-12 21:01
ピッコロさんのこのレポートで当日の大変だった様子がよくわかりました。
こちらではテレビのニュースで知るのみでしたが、
5年たった今も苦労されている大勢の人に気持ちが滅入ります。
この惨事の記憶を風化することなく留めながら
明日に向かって頑張っていきたいものですね。


Commented by piccoro_house at 2016-03-12 22:32
★ただおさん
生活リバイバル法を 
せっせとレポート方式にまとめ 発送していたら 
ブログやりなさいな! 
そう進めた人がいたのが 今につながるのですよ

停電中なのに 携帯の充電容量が減ってきて
いつ落ちてしまうか 時間がなくなり
本当に冷や汗でした
落ちた頃に やっと電気がきて 充電できました
幸運でした

そちらも 様々な巨大地震が予想されていますね
津波は 内陸まで来ませんけれど
停電と断水は 考えられますから
準備を!
大地震があったら すぐに 水を汲むこと
水道水が作れなくなっても 作った分は出るのです
飲み水用だけでなく
生活用水として 浴槽にいっぱい汲むこと
トイレ用として 大いに役立つはずです

私は 明るいうちに~ 水が出るうちに~
お鍋でご飯たいて
カレーをたっぷり作ってしまいました!
強い余震の時は ちょくちょく火を消しながらね
これは 周囲の人に驚かれたました
みんな せいぜいカップラーメンだったみたいだから

断水中は サランラップの活用をします
お皿やお茶碗にかけて 食事の後は ポイ!
食器が洗えなくても 清潔に使えます

ピッコロの災害生活アドバイスでした!


 
Commented by きゅうママ at 2016-03-13 08:33 x
我が家は、日があるうちに、カセットコンロで鍋を作ったわ。
夜、真っ暗な中、懐中電灯の明かりで・・・
『これが本当の闇鍋だ~』って・・・。

3.11のこちがあったので、常総の水害の時にも、すぐに行動できました。
やはり、日頃の準備と心構えが肝心です。
Commented by piccoro_house at 2016-03-14 00:27
★きゅうママさん
ウフフ 闇鍋なんて 懐かしい言葉
一番 はしゃいでいたのは 誰でしょうね!
私は 暗くなる前に 余震を気にしながら 
カレーライス 食べ終わりました

あの体験は 体の中の一部になりました
緊急避難の時は 何もって行けばいい?
しょっちゅう 考えています
備えあれば・・・ 次が楽になります
名前
URL
削除用パスワード


グリーンライフのつぶやきと時々・ドキドキの絵手紙


by piccoro_house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
絵手紙


つぶやき
グリーンライフ
教室
運動
その他

もみじマーク
保存食
博物館
kousaku
消しゴム印
スケッチ
シスターズ
絵手紙・花
絵手紙・小物
巻紙・半紙
絵手紙応援隊
絵手紙イベント
湊線沿線
絵手紙 野菜
スケッチ
消しゴム印
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
はがき絵 日和
すみさんからの絵手紙
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
きゅうママの絵手紙の小部屋
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
元気もらって元気くばり
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
小江戸・ばあらの日記
えっちゃんの絵手紙日記
夢心の絵手紙発信
千の花音(せんのはなおと)
おのりの絵手紙あそび
絵てがみとナチュラルリース
二人の絵手紙
NONKOの絵手紙便り

外部リンク

最新のコメント

早々にかわいいワンちゃん..
by tadao1942 at 13:26
★ただおさん いや~ ..
by piccoro_house at 00:32
★みもざママさん ここ..
by piccoro_house at 00:30
大きなカボチャをありがと..
by tadao1942 at 21:01
ほんとね~ ハロウィー..
by みもざママ at 20:36
★おっ兎っ兎さん あの..
by piccoro_house at 23:13
ピッコロさん さすが! ..
by おっ兎っ兎 at 21:20
★鍵こめさん 予定より..
by piccoro_house at 20:42
おっ兎っ兎さん ヤキモ..
by ピッコロ at 08:35
ピッコロさん 本当にお..
by おっ兎っ兎 at 05:56

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

日々凡々
at 2017-11-16 23:01
暦とにらめっこ
at 2017-11-14 19:38
今年も 楽しかった
at 2017-11-07 23:48
これから静かになるかな
at 2017-11-01 22:09
息を止めて描くのは大変
at 2017-10-26 18:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧