カテゴリ:博物館( 10 )

唐招提寺を身近に

e0246154_22384358.jpg

今日から 展示が始まりました
オープン日に訪ねることは 珍しいのですが
講演会に申し込んだら 空席5で当たったので さっそく行きました
 (若者はおらず じじばばばっかり われらもそうですが・・・)

奈良の唐招提寺から 八十八世長老の偉い方が見えて 鑑真と画伯について講演されました

東山画伯は 10年かけて 障壁画を完成させました
通常 御影堂障壁画の公開は 六月の三日間だけ
数年にわたる 大規模な建物の修理をすることになって
地方での長期間の公開になったみたいです

  東大寺や法隆寺は いわば官立だそうですが
  唐招提寺は 私立みたいなんですって!

  唐招提寺の金色堂は奈良時代からのお堂ですが
  御影堂は 国宝の 「鑑真和上坐像」 を特別に安置するため
  明治時代に廃絶した 興福寺別当寺院一乗院を 移築復元したものです

公開日に お寺に行っても 2mの至近距離では 見られないでしょう
幸運なことに 近代美術館では 全68面が間近で拝見できます
お寺の内部のつくりと同様に 欄間や畳が作られ
裏側からも ばっちり

特に ふすまを開けた上段の間は 高貴な方の座るお部屋なので 近づけません
それが 裏側からも 全てのふすまを眺めることが出来ます
e0246154_2248259.jpg

もう幸せな半日を過ごしてきました
年間パスポートがあるので これからも3回は行く予定です

70歳以上の方は 入場無料
駐車料金も 受付で返却してくれます
近隣の方 絶対おすすめ
奈良に行く代わりに 水戸へおいで下さいませ
[PR]
by piccoro_house | 2017-02-11 22:50 | 博物館 | Comments(6)

冬のちょい旅

e0246154_22573355.jpg
天気が良かった一昨日 
大崎の帰り ちょっと反対方向へ 向かいました
冬だから 期待して行きました

甲斐の国です
遠景を楽しみ行きました

e0246154_231927.jpg





一日中 雲ひとつでない天気で 最高
通りの向こう 西側の真正面に
甲斐駒ヶ岳
堂々としてます
いいなぁ
難易度の高い山で 登らないうちに
歳を重ねてしまいました!


ちょっと郊外に出れば特徴の峰々八ヶ岳
おぉ~
編笠山 権現岳 主峰赤岳 阿弥陀岳 横岳・・・
全部でないけど 登ってます
e0246154_1161073.jpg

甲府盆地の人は 八ヶ岳が方向が西 富士山が南
そう見て 方向を意識するらしい
掛け軸のような富士の頂きは 逆光なので 記憶にとどめます

さて せっかくだから・・・絵友さんの提案で 近隣の土偶スケッチ旅

e0246154_0425993.jpg
e0246154_0513859.jpg


e0246154_055620.jpg

女性の愛らしい土偶たち
想像よりずっと小さい!
思わず かわいい~ 叫んでました!

外へ出ると 花子とアンの野外セットの生家が 移築されていました
e0246154_11288.jpg

e0246154_1134159.jpg

広場から 第五位の高さの農鳥岳も ちょっとが見えました 
谷川見下ろしながらロープのつり橋を 5、60か所わたって下山したから 良く覚えてます
第二位の北岳は 右の方なのですが 
前衛の稜線で 見えません
どこからでも見える富士と まったく正反対の頂きです
 (麓からは ぜ~んぜん見えない!第二位になのにね)

帰宅して山と土偶の思い出に浸りながら 彩色しました
e0246154_171648.jpg

e0246154_1302230.jpg

くっきりとした冬景色の
ミニ旅は 
くっきり残ることでしょう

<竜王駅前の蓋から>

南アルプスと信玄堤
甲州犬に特産のふにゃらら里芋

足型を見つけ 思わず苦笑でした
[PR]
by piccoro_house | 2017-02-05 23:44 | 博物館 | Comments(0)

アートっていいね

絵手紙から 遠ざかっています

先週末は 芸術祭のバスツァーに行ってきました
インスタレーションといったかな
空間表現で ワクワクしますね
絵手紙が 二次元の平面だからでしょうか!

ダイジェストツァーの ダイジェスト版で
県外の皆さんに 楽しんでもらいましょう

ツァー集合の駅です
光の通路が 幻想的に迎えてくれます
e0246154_23164027.jpg

ロータリーには こんなバスが・・・
中は 植物の中で にわとりと亀が 飼われています!
e0246154_2317074.jpg

山の方へ
フイルム用紙で作った蜃気楼だそうです
風でひらひら動いて 光が反射し さらさら音も出ます
e0246154_2317193.jpg

今度は海へ
目玉作品らしいです
おお~ 一枚の絵が 天と地をつなげ
雄大な気分に なります
人が入ると また情景が変わります 
e0246154_23174779.jpg

e0246154_23181633.jpg

最後は美術館へ
PCのプログラムを使って なんとも 不思議な世界が生まれます
私たちには さっぱりわからない分野です

お抹茶が入った小鉢を動かします
すると お抹茶の中に 花が咲いてきます  
e0246154_23183787.jpg

e0246154_2319334.jpg



二枚の鳥獣花木図などを 合成したような壁画
像が鼻をふったり 鳥がはばたいたり
鹿が首を振ります
e0246154_23195831.jpg


「もほろば」という物語
大仏をつくるストーリー
e0246154_23202822.jpg

e0246154_23205739.jpg

e0246154_232214.jpg

e0246154_23224583.jpg

e0246154_232386.jpg


大きな部屋で 映像と字のコラボ
壁三方いっぱいに 幻想的な世界
字を掴むと その映像に順に変わっていきます
e0246154_2323321.jpg

e0246154_23235766.jpg


岡倉天心が 思考をめぐらせた六角堂からの海を見て 終了でした
e0246154_23463436.jpg

[PR]
by piccoro_house | 2016-11-01 22:43 | 博物館 | Comments(2)

フェスティバルの前に 兵馬俑

今週は前期の絵手紙フェスティバルです
~ゆっくり見たい方は 午後にいらしてください~
では 午前中 どこか美術館行こうかな
e0246154_21475562.jpg

9時半過ぎに正門に到着
ラッキー! 想像より すいていました
まずは人のまだ来てない 第二会場へ先回り
期待の4頭馬車は 残念ながらレプリカでしたが
およそ10体の実物は 展示方法が工夫されていて
現場感が漂いました

出口の直前に レプリカの前での写真コーナーがありパチパチ
兵馬俑は 一人ひとり顔つきが違うという意味が分かりました
e0246154_214826100.jpg

e0246154_21485841.jpg

e0246154_21492332.jpg

でもね 気づいてしまった! 
レプリカ 5~60体は鋳型で作られたらしく 10通りくらいの顔つきでした

午後からのウエストギャラリーもすいていて じっくり見られました
e0246154_21503599.jpg

[PR]
by piccoro_house | 2016-02-03 21:50 | 博物館 | Comments(8)

ひとつの念願かなう

先週末の途中下車の続編です

熱海から東海道線で二つ目 真鶴駅
マナヅルと呼びますが どうも 福井県の舞鶴と似ているので 混同しやすいのですが
ここに以前から行きたかった場所が・・・
e0246154_2131282.jpg

5年前 東日本大震災の5日前 東京での没後20年記念展にいき
たくさんの実物に 感動して心臓ばくばく
5月には 全国大会に初参加で金沢へ
そして お隣の白山市松任の記念館を訪問できました
残りは・・・ アトリエと住居があった神奈川県の真鶴町だったのです

アトリエの洋画の部屋の移築復元があるとは 知りませんでした
e0246154_21313275.jpg

へぇ~ このような部屋で マジョリカの壺に 情熱のバラやヒマワリ描いていたのね
お姿を想像しました

手前左は油絵用の絵具棚
これらの絵具は 永遠に使われません
e0246154_2131501.jpg

色数は少ないでしょう~ 混色して数多くの色を 作っていたのですね
職員さんのお話です
他にも 色々なこぼれ話 聞かせてくれました

 ・アトリエは 相続の時に壊され 現在は10軒の分譲住宅になっている
 ・世界一広い青空アトリエ 福浦港の突堤には けもの道で行けること
 ・皇后さまが意気に入りの画家さんだった
 ・それを知り 全国知事会が駒ヶ岳の絵を購入して贈呈されたこと
 ・東宮ごしょのよく通られる廊下に その絵はかけられていた
 ・5年前の3/12日に高島屋での展示会に訪問される予定が 前日の大震災発生で中止されたこと

なかなか 興味深い話でありました

さて話のオチは・・・
真鶴駅で停車中のバスを見た時 絵画に詳しくないモンマリ君は 言いました
 「イチマサ美術館行きのバスが 待ってるよ!」     (*_*;
[PR]
by piccoro_house | 2016-01-20 21:37 | 博物館 | Comments(10)

勘違い

今日はあちこちで 大荒れの天気
でもこちらは 風雨が強いぐらいで 通り過ぎました

昨日は穏やかな天気
法事を済ませた後 途中下車
義母が 「熱海のモア美術館はいいよ~」 と言っていたので 寄ってみました
e0246154_0431993.jpg

展示室は 地下にあるのね 合点!

ずっと MOA モアと思っていたのに 正式にはエム・オー・エイ美術館だったみたい
日曜美術館でどういってたかなぁ
創設者の岡田茂吉さんのアソシエーションで MOAなんですって!
知らなかった
e0246154_0445945.jpg
ある宗教団体さんもかんでいるので 
エントランスが天国への道みたい
何回も乗り継ぎます
e0246154_0441834.jpg


通路からは 熱海の町が見下ろせました
実は・・・ 展示室はお山のてっぺんの方
入口からは 見えないところだったのです
e0246154_0453970.jpg


秀吉の 黄金の茶室の実物大復元もありました
金額はいくらぐらいなんでしょうか
資料に基づいて 畳の赤は 猩々緋の色
信長や秀吉の陣羽織の物と同じらしいです
e0246154_046779.jpg


チラシを見て おぉ修復した国宝が見れる~ と思ったら な・なんと 日にちの見間違い
配布期間を 展示期間と 勘違い
そんなわけで 目的であった超有名
光琳の紅白梅図屏風は 見ることができませんでした
e0246154_047645.jpg


いったい 何回の勘違いをしたことやら
[PR]
by piccoro_house | 2016-01-18 23:06 | 博物館 | Comments(0)

目的は白菜一個 

雨にもマケズ
最終日でもマヨワズ
上野まで行ってきました

いつもの美術館巡りの友は
ぎっくり腰で棄権と ご主人の言葉に誘われて すでに行ってしまいました (-"-)

目的は お后の白菜です
e0246154_19292717.jpg


e0246154_21202960.jpg

何時もより早い特急に乗り 
開場の20分前には正門に到着

でもやっぱり門の前につづらおりの列
傘の華がノロノロ動き出しました


外で30分 
入口脇の部屋で10分 
白菜の部屋で15分

右は 白菜一個のための
部屋の間取り

待つ・・ 待つ・・

光り輝く白菜に出会えました




では 清の時代の光緒帝の瑾妃(きんぴ)のお嫁入り道具 翡翠の白菜を紹介します

e0246154_21293955.jpg

白と緑の自然のヒスイを上手に利用し 卓越の職人技です
実寸は19センチ
キリギリスの部分は8センチくらいかな

白は純潔、虫は多産の象徴だそうです

並んでも 見に来た価値は 十分にありました
台北 国立故宮博物院の展示は 引き続き9月15日まで 東京国立博物館で開かれてます
10月中旬からは 九州の国立博物館でありますが
この白菜は 今日で終了!!!
台北に帰ってしまいます

見逃した方は ブログの写真で 訪れた気分になってください
もっと見たい人は 台北までひとっ跳び どうぞ
[PR]
by piccoro_house | 2014-07-07 22:06 | 博物館 | Comments(10)

飛鳥の空気を吸いに~

きのう せっせと働き 今日はお出かけしました

e0246154_2038587.jpg

開館直前についても もちろん人波 
入場規制しながらの開始で 入るのに30分かかりました

奈良までいかなければ 見れない!
そう思っていたので チャンスです

解説を聞くと キトラの意味は このようだそうです

  キトラ古墳には 鎌倉時代の盗掘の小さな穴が残されています
  再発見された現代 ファイバースコープで覗くと
  北面の玄武の亀と 西面の百虎の虎が 見えたそうです
  昔の人も 小さな穴から見ていて 
  亀のキと虎のトラから
  地名に キトラが残ったのでは・・・ と想像されています!!

ふ~ん こんな話 ワクワク

実物は とても小さくて
玄武 横25センチ位 
横長の百虎 50センチ位 
朱雀は中央が雨土がかかり 頭部としっぽで40センチくらいか~

青龍は 痛みが激しいので 来てません
青龍は春を表していることから・・・ 「青春」の言葉が 生まれたんですって
な~るほど 雑学も奥が深い!

切り取った壁画は 目の前1m先で 見られます 
興奮します
いっしょに行った友たちの姿が 一向に見えないので
再入場して ホンモノ もう一回見てしまいました (^_-)-☆  

 
e0246154_20382454.jpg

上野の国立博物館の名物と言えば 本館前のユリノキです
今は 満開のシーズン
見上げれば 20mくらいまで 花がびっしり

上野の森は 若葉が萌えて 森林浴シーズン
遠足 修学旅行も重なり 老若男女で溢れていました


e0246154_2113874.jpg
今日の東京は 暑い
お昼に パフェも追加
メニューの絵には 入ってなかったけれど
いかにも 上野~~

二人で 一個 分け合いました
バンザイ



消費税アップで 少々堅かった財布の口も 
ショップの前では つい緩んでしまいました
四神のトートバック 気に入った!
e0246154_20393691.jpg



最後に 相田みつお美術館にも寄り
大会の オプショナルツァーより お先に 
真民さんの肉筆に お目にかかりました

めでたし! 
[PR]
by piccoro_house | 2014-05-02 21:01 | 博物館 | Comments(4)

恒例 大人の遠足

美術館めぐりする大人の遠足は 年3回あります
子どもたちより 回数多いね!
今日は 3人組でふふふ トレドと飛騨???です

現実は まず東京都美術館へ 
リニューアルされて初めて~  展示室が広がって 大変見やすくなりましたネ

e0246154_1952118.jpg

e0246154_23393590.jpg
かの有名な祭壇画
「無原罪のお宿り」の上の方の部分だけ拝借

3mの絵の前で 見上げるために 
しゃがんでみました

視線の高さがかわると 印象リアルに変化!

次々に みんなも しゃがみ始めました 
おお~ 違う・・あちこちでささやき

実物は想像以上に 神々しいものでした
百聞は一見しかず
スペインのトレド 訪れた気分~






e0246154_2355273.jpg
午後は国立博物館のこちらへ
展示場が狭くて すぐ人にぶつかってしまいます
すいませんの連続

スケッチの下見だったのですが
ちょっと大変だぁ
係の人にきいたら
連日 混雑との事
シスターズの現場スケッチ企画は
お流れで正解だったかも

絵手紙伝道師さんが 円空さんに抱きついて
感激した気持ち よ~くわかりました
迫力 やっぱりすごいです

飛騨を訪ねた気分~
充実の一日も無事終わりました
[PR]
by piccoro_house | 2013-03-08 00:13 | 博物館 | Comments(14)

ついでにぶらり

今日は午後から スペシャル講座に参加しました
せっかく上京するんだから (この感覚 わかるかな) 午前中も活用しないと・・・
忙しいので 協会の向かいのブリヂストン美術館に決まり!
大当たり!!!「開館60周年記念」 充実のひととき 満喫しました
品位のある客層様が多く 昔の美術館のしっとりした雰囲気を久々に味わいました
e0246154_21561869.jpg

美術の教科書で見たものが 随所に展示してあります
今回知ったコレクションのいわれ
  イシバシ氏は九州・久留米出身 事業で成功をおさめていました 
  のちの洋画家 坂本繁二郎氏が 郷里の図画の先生をしており
  洋行後 久留米に戻って 彼に頼みました
  「同郷の青木繁は天才だから、作品が散財しないように収集をしてほしい」

そんなわけで石橋コレクションには 青木繁の代表作が集まっているそうな
<海の幸> <わだつみのいろこの宮> うっとり鑑賞してきました

e0246154_21592562.jpg
 
中学生のころから好きだった 安井曾太郎のバラと花瓶

切手の名画シリーズは持っていても 使いたくない!
その筆頭が このわだつみのいろこの宮
もしも この切手の便りが届いたら 特別だと思ってください
当分 使う予定はありませんが・・・
[PR]
by piccoro_house | 2012-05-17 22:00 | 博物館 | Comments(8)


グリーンライフのつぶやきと時々・ドキドキの絵手紙


by piccoro_house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
絵手紙


つぶやき
グリーンライフ
教室
運動
その他

もみじマーク
保存食
博物館
kousaku
消しゴム印
スケッチ
シスターズ
絵手紙・花
絵手紙・小物
巻紙・半紙
絵手紙応援隊
絵手紙イベント
湊線沿線
絵手紙 野菜
スケッチ
消しゴム印
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
はがき絵 日和
すみさんからの絵手紙
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
きゅうママの絵手紙の小部屋
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
元気もらって元気くばり
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
小江戸・ばあらの日記
えっちゃんの絵手紙日記
夢心の絵手紙発信
千の花音(せんのはなおと)
おのりの絵手紙あそび
絵てがみとナチュラルリース
二人の絵手紙
NONKOの絵手紙便り

外部リンク

最新のコメント

おはようございます(*^..
by mayu-pc-ai at 09:45
★まゆみさん 全国大会..
by piccoro_house at 22:50
こんばんは(*^^*) ..
by mayu-pc-ai at 20:19
★れんばばさん ネコ達..
by piccoro_house at 12:22
できてきましたね^^ ..
by wreath-y at 11:46
★みもざママさん みな..
by piccoro_house at 13:41
おニューの応援隊の旗 明..
by みもざママ at 20:34
★M子姉さん 秋のギャ..
by piccoro_house at 12:55
★新洋亭かずこさん 1..
by piccoro_house at 12:53
わぁぁぁ~~凄い!!!凄..
by M子姉さん at 21:53

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の会秋田大会
at 2017-05-27 23:07
第五回応援絵手紙 渡してきました
at 2017-05-23 13:02
来ました! 出来ました! 旗
at 2017-05-19 14:30
感謝状 いただきました
at 2017-05-16 19:50
秋田大会に行かれる方にお知らせ
at 2017-05-13 17:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧