<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年1年間 訪問ありがとう

辰年もあと二日
そう寒くはありませんが 朝から小雨です
買い物して 生け花 二軒分活けて もう夕方になってしまいました

e0246154_16283817.jpg


自己納得のようなブログに訪問してくださって有難うございました
お陰様で あたらしい絆もできました
今年は これで終了です
来年は4日から 新たな心でブログを始めます

皆さま 穏やかな年末 そして希望の新年をお迎えくださいませ
インフルエンザ ノロウイルスに襲撃されないよう 細心の注意しましょう!
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-30 16:36 | つぶやき | Comments(15)

次々予定はこなして

e0246154_1749202.jpg
クリスマスの物をかたずけ
年賀状も出し終わり
もう餅つきの準備
年末のあわただしさはピーク
お掃除は まだまだ 積み残し
いくらやってもきりがない!

もう絵手紙も届きません

周りもし~んとして変だなぁ
餅つきは自宅でやる・・・と用意するけど
近所はほとんど高齢者
そんな気配もないな

年々 クリスマスは発展していくけれど 
お正月がどんどん寂しくなってきているような気がします
社会人になれて お年玉を渡す子も減ってきました 
ほっとするけど なにか寂しいね
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-27 17:57 | つぶやき | Comments(6)

計画倒れ

この三日間は 家に閉じこもり 年賀状を完成させるはずだった~
でも やっぱり計画倒れ
毎日用事が入ってきて 昼間は落ちつかないね
e0246154_20191018.jpg

クリスマスも夫婦では かごにまとめて終わり
モミの木はしまいっぱなし
写真を撮ろうとしたら ベルが何かあるのとやって来た!
ジングルベ~ルに参加しようとしてるのかも・・・

e0246154_20242598.jpg
一日 最後まで完成するのは50枚くらい
これは町名まったくまちがえて焦った!
同じ葉書をはり 
めでたいの縁取りシールで
カモフラージュ
おおらかな彼女だから
鯛二匹で 許してもらおう
年賀状からスイマセン

まだ100枚くらいか~
今晩 今からまた書きます


しかしテレビの「家族に乾杯」は絵友さんの街の訪問 まだ 取り掛かれません(-"-)
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-24 20:41 | つぶやき | Comments(8)

椿油の効用

椿オイルを買ってきました
黒髪のお手入れ?  いえいえ 違います

絵手紙のためです
準備が整って いよいよ作業開始

e0246154_18414668.jpg

固くなった印泥を柔らかくするために 油分を補給するのです
書道専門店の店主さんが 教えてくれました
「椿油を一滴ずつたらして 混ぜると柔らかくなりますよ」
最近 硬くなってきて 捺印したら半紙の方がやぶれて焦りました (-_-メ)
私 朱肉の光明の色より 印泥の美麗の色が好きなんです

手に赤色がつかないよう 使い捨ての手袋はめて
一滴ずつくわえた後 骨のおさじで 混ぜ混ぜ~
結局 10滴くらい足しました
3種類 みんな テキテキ まぜまぜ

e0246154_18143125.jpg
効果のほどは ほらね
手書きの年賀状におしました
くっきり はっきり うつります
美麗の赤が気持いいね

さすが 店主さん
いいこと 聞いてきたわ
これから困らないね

e0246154_18214386.jpg



ところであの椿油いくらしたのかな
絵手紙のために ちょっと奮発して
プッシュ式の高級そうな物 選んだけど・・・
値札がなかったし

お財布のレシート見直して ギョッ (@_@;)
40mlで 2348円!!!
EXは 本当にエクスペンシヴの略だよ
棚の椿油の中では最高級品だったのね
もっと安いの選べば良かった~

新品の印泥と どちらが高かったのでしょう?



念のため・・・
速乾性や瞬間性の朱肉は補充インクですよ~
 (間違っても 椿オイルではありません)
消しゴム印は こちらを使わないとデザインが溶けてしまうそうですよ (達人の話)
お間違いなく!
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-21 20:19 | 絵手紙 | Comments(6)

まいこんだ依頼

昨日 驚きの手紙がきました
来年の6月号の表紙に 絵手紙を書いてくれないか というものでした
見本に 先月号が同封されてました (表紙は油絵)


e0246154_238331.jpg


ものづくりの H製作所グループの文芸誌(県内版)でした

  頁をめくるとまずカラーのグラビア解説があり
  特別インタビューは ロンドンオリンピック 女子バレーボール江畑幸子選手
  ・・・この方 ウチの近くの工場の所属だったのね~
  テーマエッセイ 俳句 短歌 海外研究生便り 海外出張の思い出
  「ようこそ日本インタビュー」(一部英語) 随筆 季語解説 発電機の歴史 巨樹案内

100ページを超える内容は かなり濃そうです

依頼は 6月・新緑にあわせて巨樹の絵手紙をかいてほしい
     できたら●●神社のケヤキはどうでしょうか!

そうだったのです ライフワーク 巨樹の絵手紙でした
「言葉が決め手ですねぇ」
このケヤキは お気に入りの巨樹の一本
〆切は4月末というので 引き受けました
不安と期待が入り混じりますが がんばってみようと思います

ところで 「ぱんぽん」 わかりますか?
  これは あるレクレーションの名前です
  野外卓球 そんなイメージ
  コンクリの地面に白線のコート
  油絵のパレットのようなラケットで カラーボールを打ち合うのです
  ネットはありません
  打ち合うボールの音が 本当に パンポン パンポン と聞こえます

工場のお昼休み 事務所棟のまえで 気分転換
短時間でさっと用意して ダブルス 
たくさんのコートで 大勢が楽しめるレクレーションです
発祥は わが市のこの会社の工場 と聞いてます

6月号も パンポン ぱんぽんと読んでくれる人の心に響くといいな~
  念のため 家族にこの会社の人間はおりません
  編集員の一人が 知り合いの巨樹の講師さんでありました!
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-21 00:13 | つぶやき | Comments(10)

一作の歩み

12月は気ぜわしい季節ですが 今日は思い切って見に行きました
今後の生き方を変えてくれるものでした

e0246154_2059735.jpg


短歌と書のコラボ展です

今年の歌会始の選歌に 隣村の方が選ばれました
1年前の新聞で インタビュー記事が載ってましね
この27年の投稿歌を 県内でよく知られた書家さんがまとめたものです

短歌に興味をお持ちの方かと思ったら 違うんです!
趣味は俳句
短歌は 歌会始のお題の物を年に一作 つくるのみ
それを27年間 続けてこられ 今年約2万点の応募からの10首に選ばれたそうです

e0246154_21573353.jpg


上段 右 昭和60年 お題「旅」  左 昭和61年 お題「水」
下段 右 平成22年 お題「光」  左 平成23年 お題「葉」

そして24年のお題「岸」 で見事宮中に招かれ 歌会始の儀に参列なさいました
e0246154_2223628.jpg


「いわきより北へと向かふ日を待ちて 常磐線は海岸行く」
書家さんがお皿にも書いたもの

   これは いわずもがな 東日本大震災後の福島の原発事故で 
   海岸ふちを走る常磐線が寸断されている様子を万感の思いで読んだ歌
  
   氏は国立大の工学部長さんを退職後 いわきに移り 高専の校長さんを歴任後 帰郷
   当時の教え子も 発電所敷地内で津波に遭い落命
   悲しみ 複雑な思い
   今後も たぶん何十年か・・・廃炉が進み汚染地帯が無くならない限り 
   線路が福島の海岸を結び 仙台までつながることは 不可能です
   入れない地区は 津波により線路も駅舎も壊れたまま ずっと放置されてます 


・・・今年は(来年早々の儀式)選ばれませんでしたねぇ
去年は今時分に 連絡がありましたからね  
てらかどさんは笑っていました
儀が終わると すぐ来年のお題が発表される
2、3日で作ってしまって 〆切の9月になってながめて 応募されるのだそうです

昨年は 1月に作ってしまったけれど 3月に大地震発生
さすがに 詠みなおし この選歌につながったとか

そうだよねぇ 時勢をつかみ 悲しみの短歌だから 胸にせまるのよね

さて 会場では初めて見るものも陳列されていました
 ・去年の12月19日付けの 宮内庁長官からの招待状  (偶然 今日は12月19日でした!)
 ・車の許可証
 ・参内に際しての服装の件  男性はモーニング
              女性は絹か絹風ロングドレス または 色紋付 訪問着 留袖も可

しっかり 見ました
私も一年一作で 来年から始めてみるつもりになりましたから
下手だって 応募はできるもの
27年後 何歳? ううぅ 生きていても 杖を使うお年頃ですわ
でも 夢を持ち続けたい

e0246154_22452341.jpg
お爺ちゃんサンタ 二人の展示会
希望者には 会場の作品全部が載った本と
カレンダーが 無料でいただけます
大判ぶるまいです
立派なプレゼントで心も温かです

表紙は 昭和63年 お題「車」で佳作に入ったもの
 遅れたる最終列車待ちてゐし 妻の車に霜のおりゐつ
(工学部長さんで忙しかった頃の時代を詠ったもの)

天然パーマのきさくなお爺ちゃんのかわまたさん 
来週 総理大臣に指名される方の数年前の本
「美しいふにゃらら」
大きな紙に揮号して二人でにっこり
そんな新聞の記事も むかし見ましたね
書家さんとして 全国でも有名な方なのかも

 <追記>   突然行きたくなる人のために
    会場 東海駅ステーションギャラリー (駅改札口のそば)
    日時 12月22日(土)まで 10時~19時  (最終日は15時まで) 入場無料
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-19 23:08 | つぶやき | Comments(2)

まずは完成

今朝の畳の上の様子です
e0246154_20304950.jpg

昨夜 家族の年賀状をプリントしました
一枚の中に干支に関係する物が 四つ入っています
 <小さくしてカモフラージュ>
これで一安心
これからは 手書きの方を進めましょうか!
間に合わなかったら こちらがいきます
けっこう可愛いヘビちゃんですよ

本当は 週末 息子が来るはずでした
しかしハプニングがあって 新横浜で下車してUターン 戻ってしまいました (-"-)

ぽっかり空いてしまった午後
イメージが降りてきて~ 年賀状が完成
時間の有効利用となりました

ところで最近地震が増えました
けっこう震源地が近いです
でも 皆さん 心配しないで~
  震度4なら こけしが倒れる程度
  震度5なら 少し怖い思いをします 家もキシキシ音をたてます (-_-メ)
  震度6なら 何らかの被害が出るはず・・・ひび割れも今以上に (@_@;) 大変だぁ

今日の衆議院の震度は激震でしょうか? 気になります 
 
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-16 20:53 | 絵手紙 | Comments(6)

12の羅列

昨日は 遅れていた便りをかきました
クリスマスカードの内容ではなかったので 気になっていたお二人さんだけ
e0246154_17252351.jpg

文章は折りこんだ中だけにまとめて
この書き方 けっこう好きなんです

今朝の新聞をみたら 
2012年12月12日~ いわば12の日
西暦の年月日が同じ数になる日は 22世紀までない! と書いてありました

そりゃそうだ 13月はないもんね~
手紙に最後に月日をいれながら 12が多いねっとは思ったけれど
22世紀までとは 気づかなかった!

もっとたくさんの人に 記念に出したかったな~
残念 でも時間がない!!
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-13 17:36 | 絵手紙 | Comments(8)

恒例のお楽しみ

毎年12月のお楽しみ 貝合わせ作りに参加しました

講師さんが 大きなハマグリも図案も用意してくれます
同じような材料なのに
出来上がりは みな違うのよね~
e0246154_217465.jpg


ヘビさんがくわえているのは 小判ですが
欲張りな人は 大判になってました!
貝のどのあたりに どの向きにかくかでも 雰囲気は違います
ひもじい巳さん 大蛇のような巳さん
いろいろありました

けっこう 可愛くできたかな~
卯 辰 巳と三個そろいました
あと 9年 たのしみです

来年歳女のおばあちゃんのつぶやき
 「毎年ひとつずつでは 完成するとき90歳過ぎてるよ~ 二種ずつ作りたい!」 
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-12 21:17 | その他 | Comments(4)

突然やってきた長靴

e0246154_2056615.jpg
週末に あおい長靴とシクラメンもらいました
まさか私に! 
~とは思わなかったから (@_@;)

数日 見ていると
澄んだ青色はいいもんだ

長靴の中身はスナックらしいから
スーパーの棚でしょ
でも その心が何とも嬉しいね



さて 今晩の本題
おとといの地名の読みを披露します 

①天下野は <ケガノ>
  徳川光圀に天下一と賞された獅子舞の演者が江戸へでて「天下一」徒いう旗印をかかげて
 将軍にお咎めを受けました。これを知った光圀が「領内に天下野村がありまして・・」と弁明
 それからこの村の名前がかわりました  しかし 何故ケガノと読むのかは解らないそうな

②小浮気は <コブケ>  
  この地名は深田や沼沢地を意味する「ふけ」に由来するといわれてます 小さな「ふけ」地である  とこから名がついたという説です うわきは関係なかったのね

③土師は <ハジ> 
  土師は 古代の土師器{はじき}を朝廷に製作・貢納するとこを課せられた人々の集団 土師部
 {はじべ}を意味します 古代にその一帯に居住していたことが推察される地名です

④木葉下は <アボッケ>
  発音・表記ともに得意的でさまざまな説が出ていますが 決め手はないようです

⑤随分附は <ナムサンヅケ>  
   この地名はむかしから奇異に思われ 江戸時代から考察されてきました
  そのころの本の解説からの引用です 
   白楽天の漢詩に 随分という文字があり 平安時代は ナフサと読みました
  地名は ナフサツ⇒ ナフサツケ⇒ ナムサンツケ と転化してきたのだろうと思われています

あぁ 疲れた こんなクイズ出さなければよかった!
しかし⑤は???10個位つきますね
私も何回も自分の聴力を疑い 聞き返しました
皆さんも 目を見開いて しっかり見つめたでしょう

ご苦労様でした~ 
[PR]
by piccoro_house | 2012-12-11 22:00 | つぶやき | Comments(6)


グリーンライフのつぶやきと時々・ドキドキの絵手紙


by piccoro_house

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
絵手紙


つぶやき
グリーンライフ
教室
運動
その他

もみじマーク
保存食
博物館
kousaku
消しゴム印
スケッチ
シスターズ
絵手紙・花
絵手紙・小物
巻紙・半紙
絵手紙応援隊
絵手紙イベント
湊線沿線
絵手紙 野菜
スケッチ
消しゴム印
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
はがき絵 日和
すみさんからの絵手紙
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
きゅうママの絵手紙の小部屋
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
元気もらって元気くばり
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
小江戸・ばあらの日記
えっちゃんの絵手紙日記
夢心の絵手紙発信
千の花音(せんのはなおと)
おのりの絵手紙あそび
絵てがみとナチュラルリース
二人の絵手紙
NONKOの絵手紙便り

外部リンク

最新のコメント

こんばんは(*^^*) ..
by mayu-pc-ai at 20:19
★れんばばさん ネコ達..
by piccoro_house at 12:22
できてきましたね^^ ..
by wreath-y at 11:46
★みもざママさん みな..
by piccoro_house at 13:41
おニューの応援隊の旗 明..
by みもざママ at 20:34
★M子姉さん 秋のギャ..
by piccoro_house at 12:55
★新洋亭かずこさん 1..
by piccoro_house at 12:53
わぁぁぁ~~凄い!!!凄..
by M子姉さん at 21:53
素晴らしい~ いいのが..
by 新洋亭かずこ at 20:17
★ただおさん 最近 お..
by piccoro_house at 22:16

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

第五回応援絵手紙 渡してきました
at 2017-05-23 13:02
来ました! 出来ました! 旗
at 2017-05-19 14:30
感謝状 いただきました
at 2017-05-16 19:50
秋田大会に行かれる方にお知らせ
at 2017-05-13 17:52
これからの人は ご用心 
at 2017-05-06 21:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧