<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016 研修開始

シスターズ イバジョの初研修
アキちゃんが主な計画を立てました

午前10時半 現地集合でしたが、
出がけの電話で15分遅刻  早めに着いた組は もうすでに描き終っていました
はや~~
e0246154_2220467.jpg
というわけで 私は二番目から合流しました

移動しながら スケッチするようです
寺 公園 市場 港 と動いて 
最寄りの郵便局で風景印も 捺しました
アキちゃんは 以前に 挑戦したので
場所をよく記憶しています
体験したことは 生きるんですねぇ


e0246154_2051977.jpg
e0246154_22211553.jpg











皆さんのスケッチの様子 
隠し撮り!
下ばかり見て色づけ どこ描いているのかな?

最後は フェリーターミナルの待合室で ミーティング
北海道から入港したサンフラワー号に 内陸に住むきゅうちゃんが反応
足場の間からの船を スケッチです
e0246154_2144246.jpg

あっという間の半日
4人の笑いを誘ったのは 公園のベンチ 
可愛らしく描けた人も いました
私は ぷりんぷりんさが 足りなかった!
e0246154_2055195.jpg


みんなに撫でられて 色が変わっています
茨城は 石の産地もあるんです!!

今日のスケッチの一枚です
e0246154_22243548.jpg


   <追 記>
  急に PCの調子が悪そう
  ハードデスクが 重症みたい
  お休みになってしまうかも・・・・
 
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-30 22:30 | シスターズ | Comments(2)

そろそろ こちらへもどうぞ

上信電鉄さんの絵手紙列車の応募が 終わりました
今年も たくさんの方が乗車されたようです

次は 湊線と貴志川線ですよ!  
貴志川線は 5月末まで 応募期間が長いので
先に 〆切が4月末の湊線を宜しくね
順にすべての絵手紙列車に 乗ってくださいね

先日 湊線応援第一号が到着しました
早々と有難う  (^.^)/~~~

e0246154_22535722.jpg


  ★詳しくはこちら 
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-24 23:08 | 絵手紙応援隊 | Comments(6)

念願の地へ

春の歴旅で 初めて 佐賀県を訪れました
ずっと行きたかった所 ふたつ
天気にも恵まれ クリアできました

まず 吉野ヶ里遺跡
弥生時代の集落が見事に残り 再現されていました
保存されている公園は 皇居より広い
園内を無料ミニバスが 走っていて
停留所に時刻表も ありました

畑やミカン畑だった所に 工業団地計画
その前に 遺跡調査で でるわでるわ! 
全国に旋風をおこしたニュースは みんなご存知

e0246154_22295896.jpg

三階建ては 最上階が祈祷の場所 (卑弥呼がいた?)
e0246154_2230463.jpg

e0246154_22313225.jpg
あの独特の櫓は 記憶にあったけれど 意外なものも!
展示館の中に 大きな甕の陳列
1.3m位あるかな
これは 遺跡から発掘された陶棺です
集落には300個近い 甕が出現
その中でも 規模のゆったりとした 
14個の王の墓が発掘状態で公開されています
これには 興奮です!!!
e0246154_22325962.jpg


e0246154_2371375.jpg

竪穴式住居の中で きいた余談

昔の沖縄やアイヌの人たちに多く見られる特徴 
大きな目に 四角い顔
これは もともと日本に住んでいた縄文人の濃いもの
稲つくりとともに 大陸朝鮮から渡ってきた弥生人は 
細長い顔に切れ目 
勿論 今まで 両方の融合は進んできたそうですが
自分の顔は どっち系かな? と


そして次の日は 肥前名護屋城跡へ
秀吉の朝鮮出兵のための あの城
天気よく 壱岐はくっきり 対馬の島影もうっすら
e0246154_2245613.jpg

全国から集められた約120の大名や 家来たちの心の中はいかに
残る石垣は 400年の時空を超え 語りかけてきます
e0246154_22452711.jpg


この日は佐賀の絵友さん 3人もいっしょ
よく イノシシやサルが出てくるという自宅も 道路から拝見
なるほどねぇ・・・ そのうち・・・
「我が家は このいきさダムと 同じいどなんです」
いど ?? 顔を見合わせていると・・・ 
それは 井戸でなく~ 緯度なんですって
この唐津の町は 緯度や経度に注目するらしく
その痕跡あり 
THE END 北西の地 (九州っかな)の道標も見ました 

昼も夜も いか尽くし
イカを乾燥させる この装置も見たかった! 
イカぶんぶん とか イカぐるぐると呼ぶそうです

  
e0246154_22454861.jpg
e0246154_2246111.jpg







e0246154_18524857.jpg










現地でスケッチ投かんした葉書が
19日 戻ってきました
ドラえもんも回って 表情が変わるのよ
家で彩色

天気よし 訪問地よし 
味良し  友良し
四拍子のそろった歴旅でした
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-19 22:05 | Comments(2)

木へんの春

一日中 底冷え
室内にいても 暖房がないと 手がかじかみます
e0246154_19143581.jpg

絵手紙をはじめてから 好きになった椿
春になると 必ず描くけれど 
もっと あっといえる雰囲気 ほしいなぁ

先週 九州の人から聞きました
鹿児島大会は 例年より応募が 少ないみたいよ
桜島のニュースで 迷った人多いみたい

噴煙上がったら それも思い出になるわ!

噂の出どころや 信ぴょう性は不明だけれど
PCで お宿の先行予約しちゃいました!
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-14 19:15 | 絵手紙・花 | Comments(8)

5年の節目は 金曜日になった

東日本大震災から 5年目を迎えました
あの日と同じように 金曜日に重なりました
あの日は晴れていたけれど 今日は肌寒い

用事で 街中に行ったら
どの銀行にも 喪章をかけた国旗が かかげられていて
それを見たところ ぐっ~と胸に迫りました

それぞれの5年 色々な思いがあることでしょう

今 一番に思うこと
「福島の原子炉が 爆発しなくてよかった」
本当に恐ろしい想像ですが・・・・ 
たぶん 東京から青森まで ほとんどが住めない土地になって
避難を余儀なくされたのですから  空前絶後
国は どんなになってしまったことか!
今 こうして絵手紙を書きながら 平穏な生活をしてる幸運
これは 奇跡の上の成り立っていると感じてます
e0246154_14242321.jpg 
震災後1年くらいたって 和室の壁を 
すべて修理しました
しかし 今でも続く余震 
壁の角には崩れつつ またこの状態 (-"-)
終わったという状態には なっていませんね


あのころ ブログは開いていませんでした

東北のような ひどい被害には ならなかったけれど
それなりに体験して・・・
家も何か所か 復旧工事して・・・
原発事故の影響も なくはなかったし・・・
でも 小さい被害だったと思います
河口から 10キロあるこの辺りも 津波のため 川の水は 上流へ逆流していたのです
後で知るのですが 恐ろしいですね

いつでもどこでも 「自分の身は自分で守る」 
合言葉のように しっかり身に付きました

当時 家族はまったく別々 そこが一番大変でした
夫は 出張で東京
息子は 仙台といわき
すぐには 連絡が取れなかったけれど どうにかなるだろう思っていました

仙台の子と連絡がつくのに 3日くらいかかりました
いくらメールを送っても さっぱり返事が来ず 家族で焦っていたっけ 
その時間は やっぱり長かった!
被災地同士というのは 安否を確認するのも大変だったのです
向こうからも 公衆電話で何回も かけていたらしいのですが
なんせ こちらも停電中!

夫は日比谷公園に避難した後 歩いて上野へ
その後は 帰宅難民に
上野駅前の文化会館の座席で 一夜をあかし 朝 ビスケットと水の配給を受けて外へ
到着が遅い人は 廊下ですし詰め 雑魚寝状態でした

次の日 電話がありました
 「ねぇ 県境まで歩くから 取手まで車で来れない?」
私の返事は No!!!

ラジオのニュースで (停電で テレビはみられない)
あちこち 橋は通行不能 道は通行止め  
消火栓が押し出されて 通常には走れない
大渋滞発生で とにかく 行きつけない状態と判断
元々 運転は不得意 ・・・ガソリンも心配
 「参勤交代でも 3日あれば来るのだから 野宿しても 歩いて帰ってきて~」 
へへっ そんなことを言ったと 記憶してます

夫は 新幹線で西に向かい 土・日故郷で過ごし しっかり入浴してまた東へ
動いていたつくばエクスプレスで 守谷まできて
単身赴任で帰宅していた千葉の人に廻ってもらい
月曜日の午後 家に帰ってきました
静岡で手に入れた 差し入れ用のカップラーメンの大箱  
紐でくくって手土産に 即 職場へ直行 
数日間 家には戻りませんでした

さて 安否は確認できた 仙台の子
もう 福島の原発は不安な状態になっており
大学から 「学生は 一時故郷へ避難せよ」 の命 
近畿地方の兄の独身寮に 転がり込むことに
「水が出ない茨城には 帰らないよ!」
そうです 
わが市は取水口が めちゃめちゃに壊れ 2週間くらい断水中だったのです
県内至る所で 電気は復活していても 断水は多かったのです

当時 一般人が仙台からでる道は 山形市を通るルート
バスで 山形から日本海へ 月山の付近で雪崩に追いかけられながら 新潟をめざし南下
全て 高速バスを乗り継ぎ 名古屋を経て 安全地帯へたどり着きました
親子で再会したのは 4月下旬 東京でした!

時々 感じたこと~
市内に住んでいた学生だから 残っていれば
海岸地区へのボランティアも できただろうに・・・
でも大学は安全優先で 決めたのだろうな
避難所で食事をもらっている状態じゃ ボランティアもできないか!

あのころは 卒業式も入学式も中止でしたから しかたなかったのかも

 
いわきに住んでいた子も 今後が気になっていました
原発事故のため 一時職場閉鎖
ほどなく 戻ってきました

今 文章にまとめると
びっくり驚く事も 多いでしょう
住んでいても いなくても 災害には 巻き込まれます

時期がら 水戸は 梅まつり
観光客も帰宅難民

国立大学の 後期試験も あの時間で突如中止!
 「みなさん もう 家へ帰ってください!」  と放り出された受験生
若い彼らも 見知らぬ土地で 帰宅難民
さぞかし 心細かったでしょう
その他にも 周りには いろいろありました

仙台の子の安否を気にかけてくれていた 大阪の友人
あるとき 再び電話
 「娘の同級生二人が 仙台空港で命を落としちゃったのよ」
 「京都の大学生なのに どうして?」
卒業旅行で 北海道に行き 仙台空港で 乗り継ぎを待っている間に 津波に遭遇
若い命が 奪われてしまったのです
空港ビルも2階まで 波が来たといいますからね
関係者の落胆も いかばかりだったか!

当時 友の会に入り 交流相手もぽつぽつ増えてきていました
みんな心配して 遠慮しながら 気持ちを届けてくれました
e0246154_1419395.jpg

右は 三日後の14日の月曜日 関西から 真っ先に届いた葉書
郵便屋さんの顔が 神々しくうつりました
 「えっ  JRも高速道路もストップなのに よくぞ 届いたもんだ!」
 「道路を迂回しながら やっときました」
にっこり笑った郵便屋さんでしたね

左は 金沢での全国大会の実行委員長から 一政さんの絵ハガキ
地震の前 金沢大会に申し込んでいたのでした
見知らぬ方からの励ましに 感激
金沢大会では しっかり握手して お礼を言えました
申し込み名簿から 被災県の方に送られていたとの事
さすがに 実行委員長様ですね

そして下は 全国大会で 小池氏からのサプライズ
被災県の参加者全員に かいてくれました
会場の方が わぁ~と歓声を上げて 感動を分かち合ってくれましたね

震災体験をとおし 絵手紙の力を実感 今のパワーの元になっています
家族ばらばら 断水 ひっきりなしの大きな余震 洗濯や水を求めて自転車でのスローライフ
そんな中でも 無事を伝えたい!
復帰したPCで官製はがきに 文章びっしり <元気だよ★便り>
次に 震災レポート2通の発送
それらが 明日への力をくれました
e0246154_14194291.jpg

これからも絵手紙とともに 生きていくと思います
大震災の体験は これからの生き方に繋がります

先日 部屋を片付けていたら 
当時のスナップ集が出てきました
二枚とも二階の様子
↓子供部屋の中は めちゃめちゃ
棚やロッカーが 倒れてます
柱の方向が 垂直方向なんです

夫は 「今日も金曜日か」 そうつぶやき 
東京へ出張です

間もなく 2時46分 合掌です

e0246154_14201047.jpg

節目ということで 長い書き込みでした 
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-11 14:45 | つぶやき | Comments(10)

思ったようには できません

先月のフェスティバルで 目をひいていた展示がありました
一筆書きです
デザインも仕上げも すばらしい
見入る人 多数
写真が撮れないので 真髄に近づきたいと
メモとる人が 列になってましたね
e0246154_23451373.jpg

私も何か 描けないかなぁ
筆でやってみましたが あのような繊細な図案は 無理

あきらめて マッキーで挑戦
展示と 雲泥の違いですが・・・
まぁ なんとか

会場で 初対面した絵友さん 
後姿がすてきだったので モデルに
もっと メルヘン調で詩的
もちろん 足も長いです!
すいませんです
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-07 22:34 | 絵手紙 | Comments(11)

第4回 湊線・絵手紙列車

上信電鉄が募集中
貴志川線が予告中

いよいよ ひたちなか海浜鉄道・湊線の応援隊も始動です
e0246154_1822149.jpg


第4回 湊線・応援絵手紙募集
e0246154_18231023.jpg
昨年は ユニークな駅名標が2015グットデザイン賞に選ばれ湊線に明るいニュースとなりました

今年は 高校美術の某教科書に紹介されるそうです
  
湊線は 平成20年 第3セクターの 
現在の会社に引き継がれ 再出発しました
ところが3年後 東日本大震災で被災 
復旧工事で 約4ヶ月運休しました

やっと黒字になると思われていた 丁度その矢先
線路やホームの修理に 費用がかさみ
また 赤字に沈みました ↓
しかし この5年間 順調に乗客数を伸ばしつつあり 
近いうちに黒字達成できそうです
昨年度の 乗客数は94万人
今年度は? あと1ケ月・・・ 利用者数は 6月頃判明します

 第4回のキャッチフレーズも 「目指せ100万人!」
  
皆さんの応援絵手紙を お待ちしております

 ・ 募集期間      3月下旬 ~ 4月30日

 ・ 絵手紙の大きさ   半紙1枚 又は 葉書2枚まで (大きさ自由) 
                 裏に 県名とお名前を 記入してください
 
 ・ 絵手紙の内容   ① 魚 貝 海水浴 海辺の風景など 海に関係するもの
               ② めざせ100万人!のエール
               ③ 自由にかいたもの

 ・ 送り先  312-0035 ひたちなか市枝川 1292 山口まで
                  82円切手1枚も 同封してください 

 ・ 展示   新型車両すべてに分けて 展示されます (旧型車両は引退です) 
         5月中旬 ~ 9月末日
         夏の間も取り外されず 連続されます

 ・ その他 10月中旬 ギャラリー展の予定
         湊線にのって 海浜公園のコキアの散策においでください

         募集された絵手紙は 町おこし等にも 利用しますが
         返却されませんので ご了承ください
           
[PR]
by piccoro_house | 2016-03-04 18:31 | 絵手紙応援隊 | Comments(11)


グリーンライフのつぶやきと時々・ドキドキの絵手紙


by piccoro_house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
絵手紙


つぶやき
グリーンライフ
教室
運動
その他

もみじマーク
保存食
博物館
kousaku
消しゴム印
スケッチ
シスターズ
絵手紙・花
絵手紙・小物
巻紙・半紙
絵手紙応援隊
絵手紙イベント
湊線沿線
絵手紙 野菜
スケッチ
消しゴム印
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
はがき絵 日和
すみさんからの絵手紙
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
きゅうママの絵手紙の小部屋
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
元気もらって元気くばり
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
小江戸・ばあらの日記
えっちゃんの絵手紙日記
夢心の絵手紙発信
千の花音(せんのはなおと)
おのりの絵手紙あそび
絵てがみとナチュラルリース
二人の絵手紙
NONKOの絵手紙便り

外部リンク

最新のコメント

★さいたまの森さん や..
by piccoro_house at 22:04
お疲れ様です!絵手紙列車..
by さいたまの森 at 11:31
★みもざママさん 教室..
by piccoro_house at 22:21
★ただおさん そうね ..
by piccoro_house at 22:18
そうなのよ!! 切手値..
by みもざママ at 20:57
はがきの値上げは絵手紙仲..
by tadao1942 at 20:33
★rennbabaさん ..
by piccoro_house at 21:51
★みんちさん 我がこと..
by piccoro_house at 21:46
★さいたまの森さん な..
by piccoro_house at 21:45
★えつこママさん リク..
by piccoro_house at 21:43

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

準備中
at 2017-04-26 22:05
気づくのがおそいのかも
at 2017-04-17 22:07
細やかな表彰式
at 2017-04-16 14:54
受付多忙中
at 2017-04-13 18:38
今年の色
at 2017-04-07 15:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧