地震お見舞い

熊本地方の皆さま 九州にお住いの皆さま
地震お見舞い申し上げます

今日のニュースの映像を見ていると
5年前を思い出し 心が痛みます
熊本城の崩れが 悲しさの象徴です

道路の陥没 ひび割れ  屋根のブルーシート
当時とまったく同じです
ニュースに ならないところで
断水や 停電に困る人
自宅は被害なくても 都市ガス点検中で 調理できない多くの地区
色々な事が 想像されます

自分が その場に遭遇しないと 人は手立てを尽くせないものなのよね
まだ 被害にあったことのない方
今からでも 遅くないです
心と物の準備 しっかりね
e0246154_1553774.jpg
 
昔の山の友が 震源地の益城町に住んでいます
40年前からのあだ名が くまさん
くまモンのように 元気に立ち直ってほしい
今朝 葉書を出しました
 
写真は 昨日 中根駅の
駅なか農園の前で 撮ったもの

切り株工作が 得意な方がいるのです
手前の人形たち 良く見てください
手を振りあげて 笑ってます
被災地の方にも この笑顔が戻りますように 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-15 19:10 | Comments(2)

十五郎穴

続編です
e0246154_21251329.jpg
虎塚古墳から 徒歩5分
崖のところに こんなものが並んでます

古代人の横穴式のお墓が並んでいるのです
できた当時は 副葬品も埋葬されていたようですが
盗掘されて 現代に伝わったものは 少ないようです

この一帯に およそ300基の横穴が あるようです

何だろうと考え込む人の方が多いよね
パンフレットの写真の方がは もう少し わかります
小さい横穴は 子供のお墓のようです

e0246154_21264642.jpg


以下 学芸員さんの話

時代があがって この穴に 十郎と五郎という人が 住んでいたという伝説
そして 奥さん (どちらの? 両方というわけでないでしょうが・・・) 
丘の上に住んでいて 名を 「とらごぜん」 のこれまた伝説
虎御前! 勇猛果敢な恐ろしいイメージか!

そして近年 この丘でこの古墳が明らかになったので
虎御前の伝説の丘で発見された塚~ 
これを短縮して 「虎塚古墳」  と呼ばれるようになりました

このような 地域の歴史を集めてできた駅名標が 中根の文字のデザインです

駅は三反田の地にあるのに
ずっと向こうの 中根の丘を見るからでしょうか~ 中根駅となってます

今の時期 田植えの準備で 農道はひっきりなの車
中根駅のプラットホームに 車を乗りあげて撮った写真でした
 
e0246154_2053959.jpg

[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-14 21:45 | Comments(0)

古墳探訪

湊線の中根駅の 駅名標のデザインは 古墳と逆鉾です

駅のプラットホームから望む丘の上に 結構有名な古墳があります
古墳の雑誌に 紹介されていますし
月刊絵手紙に 出土した埴輪が 載っていたこともあります

でも 今まで一回も行ったことがない!

中根駅から徒歩25分
う~ん往復すると 時間ないなぁ
 (だって さくらロードレースの前日でしたから)
今回は 車でとにかく出かけよう

e0246154_2218858.jpg


林の中に 前方後円墳の姿あり
こんもり高い丘です
想像以上に しっかり整備されていました

毎年 春秋 一週間だけの公開となってます
古墳の入り口で 番号札をもらい 野外テントの下で待ちます
4,5人ずつ 順番で入ります
石室は 外と完全に区切られていて 空調完備
昭和48年の発掘の時 石室のふたを開ける前 内部を調査して その状態を保っているそうです

順番を待っている間 外の看板の写真を線描き
暇つぶしです
帰宅後 ミニュチュア硯セットで 田口さん風に言葉プラス
e0246154_22501684.jpg


観察時間はグループ 4分
学芸員さんが 毎回説明してくれます
わぁ こんなん 市内にあったんだぁ
胸がときめきました
素晴らしいです!!!

e0246154_2251960.jpg
出てきた時 石室のクラフト用紙 もらいました
 (本当は お子様用)
家で 朱の色を塗りました
実物を見られない 
ブログ訪問者の方のために 
クラフト古墳の石室内部を公開です

実際は もう少し くすんでいますが 
こんな感じでした
ベンガラで美しく彩色された 
幾何学模様で有名な 虎塚古墳です




e0246154_22515096.jpg


次は 学芸員さんに聞いてきた 虎塚古墳に名のいわれ 紹介します
   歴史の話って どうも書きすぎ
   わかっているんだけれど 止まらない!
[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-13 23:00 | Comments(4)

シーズン終わり

今年のジョキングシーズンも 無事終了
昨日 さくらロードレース 5キロ参加
1月の10キロに比べて 距離は半分なのですが
高低差があるので 
記録はいつも伸びません (-"-)

今年のさくらのトンネルは ばっちり
開花と一致しました
この下を走り抜けるのが 目玉です
花曇りですが 午前中は 暑くて大変だった
e0246154_041088.jpg

このレース 
シーサイドを走るのが 楽しいのです
当日だけ 車はストップ!
到着の日立駅からは こんな景色が見られます
e0246154_043217.jpg


e0246154_09462.jpg
走った後 広場でスケッチ
毎年 写真ばかりで 飽きてきたものね

レースによって 出発時間が違うので
先発組は 先に終了 
歩行者天国で シートを広げ
乾杯の花見をしてます

5キロの私は 最後に出発なので
ドンジリなのに
 「まだ来ないの~」

催促と心配の電話が 
何回もかかってきます

本当は 彩色までやってしまいたいのに
おちおち 描いていられません






桜祭りでのロードレースなので 終われば 歩天に屋台 舞踊まつり もうお祭り一色です
こんな 風流物の近くで お花見でした
時間になると 山車の窓が開いて 回転します
7台の山車が 毎年交代で 演武するみたい
e0246154_0182313.jpg


おまけの写真 スケッチが ???の人のため こんな風景です
e0246154_02157100.jpg
 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-11 23:35 | 運動 | Comments(6)

今年の台紙はこれ

今日 湊線絵手紙列車の台紙を受け取ってきました
去年から カラーになって
毎年 色変わりでいきます!
・・・私の好みや独断も入ってしまいますけど・・・

ジャーン 先行紹介です
e0246154_1939296.jpg

もえぎ色です
黄色と黄緑の 中間のような色味です
台紙は 写真より ちょっと明るいです
熱くもえる心をのせるのに 響きもいいし
去年は だいだいで暖色だったので
今年は 寒色系? 
色見本を 頭上に掲げながら 車内で見る気持ちになって選びました

応援絵手紙が ぽつぽつ 届き始めました
皆さん 計画的に宜しくね
4月末が〆切なので 絵手紙を描いてから 連休にしてください

[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-08 19:43 | 絵手紙応援隊 | Comments(6)

一挙四特

e0246154_2240422.jpg
青春18切符 最後の1枚を利用して
できるだけ 多くの用事 すませちゃお!

今日は 展示会を覗いてみました

初めて見るような物が いっぱい
派手ですなぁ
歌舞伎の帯の タペストリー利用や
自作の屏風 なるほどねぇ
新鮮な 刺激でした


e0246154_22373542.jpg




会場には 上野公園を通り抜けます

時期がら 満開の桜で 道はごった返し
時に花吹雪も
外国からの観光客も そりゃ多い

やゃ 公園ネコではないの
首に 紫の髪飾り
住みついているのかな?
ずっと木の上で モデルを務めてました
ネコで 盛り上がるのは 
鉄道だけでないらしい



午後から 御茶ノ水で降りて 神田へぶらり
3,40年前 良く歩いた坂道です
林立する大学のビル群は 真新しく摩天楼のよう
電気ギターや諸々のの楽器店は 昔のままね~
スポーツ店や書店が多いのも 昔からの伝統でしょ


e0246154_2312939.jpg
そして 最後の目的は・・・ 
アウトドアショッピング
3月で 巨樹めぐりも卒業
4月から ハイキング会の始まり
富士山登頂後 まだ いけそうじゃない 
今がチャンスと 
山歩き講座の始まりです




近年の ハイテク繊維の発展は 素晴らしく
昔のものとは 性能に雲泥の差
サイズも 進化してしまったし (-"-) ・・・ これが大きな理由ですがね

桜の影響を受けたのか~  家で並べたら ピンク色満開なり
[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-06 22:37 | Comments(10)

新年度の期待

お正月と4月 心がひきしまりますね
暦の紙を 1枚めくっただけなのに
背筋が ぴんと伸びます

今年の赤い糸に思いをはせて クラフト的絵手紙作成
思ったより 時間がかかりました

e0246154_21222922.jpg

[PR]
# by piccoro_house | 2016-04-02 21:23 | 絵手紙 | Comments(2)

2016 研修開始

シスターズ イバジョの初研修
アキちゃんが主な計画を立てました

午前10時半 現地集合でしたが、
出がけの電話で15分遅刻  早めに着いた組は もうすでに描き終っていました
はや~~
e0246154_2220467.jpg
というわけで 私は二番目から合流しました

移動しながら スケッチするようです
寺 公園 市場 港 と動いて 
最寄りの郵便局で風景印も 捺しました
アキちゃんは 以前に 挑戦したので
場所をよく記憶しています
体験したことは 生きるんですねぇ


e0246154_2051977.jpg
e0246154_22211553.jpg











皆さんのスケッチの様子 
隠し撮り!
下ばかり見て色づけ どこ描いているのかな?

最後は フェリーターミナルの待合室で ミーティング
北海道から入港したサンフラワー号に 内陸に住むきゅうちゃんが反応
足場の間からの船を スケッチです
e0246154_2144246.jpg

あっという間の半日
4人の笑いを誘ったのは 公園のベンチ 
可愛らしく描けた人も いました
私は ぷりんぷりんさが 足りなかった!
e0246154_2055195.jpg


みんなに撫でられて 色が変わっています
茨城は 石の産地もあるんです!!

今日のスケッチの一枚です
e0246154_22243548.jpg


   <追 記>
  急に PCの調子が悪そう
  ハードデスクが 重症みたい
  お休みになってしまうかも・・・・
 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-30 22:30 | シスターズ | Comments(2)

そろそろ こちらへもどうぞ

上信電鉄さんの絵手紙列車の応募が 終わりました
今年も たくさんの方が乗車されたようです

次は 湊線と貴志川線ですよ!  
貴志川線は 5月末まで 応募期間が長いので
先に 〆切が4月末の湊線を宜しくね
順にすべての絵手紙列車に 乗ってくださいね

先日 湊線応援第一号が到着しました
早々と有難う  (^.^)/~~~

e0246154_22535722.jpg


  ★詳しくはこちら 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-24 23:08 | 絵手紙応援隊 | Comments(6)

念願の地へ

春の歴旅で 初めて 佐賀県を訪れました
ずっと行きたかった所 ふたつ
天気にも恵まれ クリアできました

まず 吉野ヶ里遺跡
弥生時代の集落が見事に残り 再現されていました
保存されている公園は 皇居より広い
園内を無料ミニバスが 走っていて
停留所に時刻表も ありました

畑やミカン畑だった所に 工業団地計画
その前に 遺跡調査で でるわでるわ! 
全国に旋風をおこしたニュースは みんなご存知

e0246154_22295896.jpg

三階建ては 最上階が祈祷の場所 (卑弥呼がいた?)
e0246154_2230463.jpg

e0246154_22313225.jpg
あの独特の櫓は 記憶にあったけれど 意外なものも!
展示館の中に 大きな甕の陳列
1.3m位あるかな
これは 遺跡から発掘された陶棺です
集落には300個近い 甕が出現
その中でも 規模のゆったりとした 
14個の王の墓が発掘状態で公開されています
これには 興奮です!!!
e0246154_22325962.jpg


e0246154_2371375.jpg

竪穴式住居の中で きいた余談

昔の沖縄やアイヌの人たちに多く見られる特徴 
大きな目に 四角い顔
これは もともと日本に住んでいた縄文人の濃いもの
稲つくりとともに 大陸朝鮮から渡ってきた弥生人は 
細長い顔に切れ目 
勿論 今まで 両方の融合は進んできたそうですが
自分の顔は どっち系かな? と


そして次の日は 肥前名護屋城跡へ
秀吉の朝鮮出兵のための あの城
天気よく 壱岐はくっきり 対馬の島影もうっすら
e0246154_2245613.jpg

全国から集められた約120の大名や 家来たちの心の中はいかに
残る石垣は 400年の時空を超え 語りかけてきます
e0246154_22452711.jpg


この日は佐賀の絵友さん 3人もいっしょ
よく イノシシやサルが出てくるという自宅も 道路から拝見
なるほどねぇ・・・ そのうち・・・
「我が家は このいきさダムと 同じいどなんです」
いど ?? 顔を見合わせていると・・・ 
それは 井戸でなく~ 緯度なんですって
この唐津の町は 緯度や経度に注目するらしく
その痕跡あり 
THE END 北西の地 (九州っかな)の道標も見ました 

昼も夜も いか尽くし
イカを乾燥させる この装置も見たかった! 
イカぶんぶん とか イカぐるぐると呼ぶそうです

  
e0246154_22454861.jpg
e0246154_2246111.jpg







e0246154_18524857.jpg










現地でスケッチ投かんした葉書が
19日 戻ってきました
ドラえもんも回って 表情が変わるのよ
家で彩色

天気よし 訪問地よし 
味良し  友良し
四拍子のそろった歴旅でした
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-19 22:05 | Comments(2)

木へんの春

一日中 底冷え
室内にいても 暖房がないと 手がかじかみます
e0246154_19143581.jpg

絵手紙をはじめてから 好きになった椿
春になると 必ず描くけれど 
もっと あっといえる雰囲気 ほしいなぁ

先週 九州の人から聞きました
鹿児島大会は 例年より応募が 少ないみたいよ
桜島のニュースで 迷った人多いみたい

噴煙上がったら それも思い出になるわ!

噂の出どころや 信ぴょう性は不明だけれど
PCで お宿の先行予約しちゃいました!
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-14 19:15 | 絵手紙・花 | Comments(8)

5年の節目は 金曜日になった

東日本大震災から 5年目を迎えました
あの日と同じように 金曜日に重なりました
あの日は晴れていたけれど 今日は肌寒い

用事で 街中に行ったら
どの銀行にも 喪章をかけた国旗が かかげられていて
それを見たところ ぐっ~と胸に迫りました

それぞれの5年 色々な思いがあることでしょう

今 一番に思うこと
「福島の原子炉が 爆発しなくてよかった」
本当に恐ろしい想像ですが・・・・ 
たぶん 東京から青森まで ほとんどが住めない土地になって
避難を余儀なくされたのですから  空前絶後
国は どんなになってしまったことか!
今 こうして絵手紙を書きながら 平穏な生活をしてる幸運
これは 奇跡の上の成り立っていると感じてます
e0246154_14242321.jpg 
震災後1年くらいたって 和室の壁を 
すべて修理しました
しかし 今でも続く余震 
壁の角には崩れつつ またこの状態 (-"-)
終わったという状態には なっていませんね


あのころ ブログは開いていませんでした

東北のような ひどい被害には ならなかったけれど
それなりに体験して・・・
家も何か所か 復旧工事して・・・
原発事故の影響も なくはなかったし・・・
でも 小さい被害だったと思います
河口から 10キロあるこの辺りも 津波のため 川の水は 上流へ逆流していたのです
後で知るのですが 恐ろしいですね

いつでもどこでも 「自分の身は自分で守る」 
合言葉のように しっかり身に付きました

当時 家族はまったく別々 そこが一番大変でした
夫は 出張で東京
息子は 仙台といわき
すぐには 連絡が取れなかったけれど どうにかなるだろう思っていました

仙台の子と連絡がつくのに 3日くらいかかりました
いくらメールを送っても さっぱり返事が来ず 家族で焦っていたっけ 
その時間は やっぱり長かった!
被災地同士というのは 安否を確認するのも大変だったのです
向こうからも 公衆電話で何回も かけていたらしいのですが
なんせ こちらも停電中!

夫は日比谷公園に避難した後 歩いて上野へ
その後は 帰宅難民に
上野駅前の文化会館の座席で 一夜をあかし 朝 ビスケットと水の配給を受けて外へ
到着が遅い人は 廊下ですし詰め 雑魚寝状態でした

次の日 電話がありました
 「ねぇ 県境まで歩くから 取手まで車で来れない?」
私の返事は No!!!

ラジオのニュースで (停電で テレビはみられない)
あちこち 橋は通行不能 道は通行止め  
消火栓が押し出されて 通常には走れない
大渋滞発生で とにかく 行きつけない状態と判断
元々 運転は不得意 ・・・ガソリンも心配
 「参勤交代でも 3日あれば来るのだから 野宿しても 歩いて帰ってきて~」 
へへっ そんなことを言ったと 記憶してます

夫は 新幹線で西に向かい 土・日故郷で過ごし しっかり入浴してまた東へ
動いていたつくばエクスプレスで 守谷まできて
単身赴任で帰宅していた千葉の人に廻ってもらい
月曜日の午後 家に帰ってきました
静岡で手に入れた 差し入れ用のカップラーメンの大箱  
紐でくくって手土産に 即 職場へ直行 
数日間 家には戻りませんでした

さて 安否は確認できた 仙台の子
もう 福島の原発は不安な状態になっており
大学から 「学生は 一時故郷へ避難せよ」 の命 
近畿地方の兄の独身寮に 転がり込むことに
「水が出ない茨城には 帰らないよ!」
そうです 
わが市は取水口が めちゃめちゃに壊れ 2週間くらい断水中だったのです
県内至る所で 電気は復活していても 断水は多かったのです

当時 一般人が仙台からでる道は 山形市を通るルート
バスで 山形から日本海へ 月山の付近で雪崩に追いかけられながら 新潟をめざし南下
全て 高速バスを乗り継ぎ 名古屋を経て 安全地帯へたどり着きました
親子で再会したのは 4月下旬 東京でした!

時々 感じたこと~
市内に住んでいた学生だから 残っていれば
海岸地区へのボランティアも できただろうに・・・
でも大学は安全優先で 決めたのだろうな
避難所で食事をもらっている状態じゃ ボランティアもできないか!

あのころは 卒業式も入学式も中止でしたから しかたなかったのかも

 
いわきに住んでいた子も 今後が気になっていました
原発事故のため 一時職場閉鎖
ほどなく 戻ってきました

今 文章にまとめると
びっくり驚く事も 多いでしょう
住んでいても いなくても 災害には 巻き込まれます

時期がら 水戸は 梅まつり
観光客も帰宅難民

国立大学の 後期試験も あの時間で突如中止!
 「みなさん もう 家へ帰ってください!」  と放り出された受験生
若い彼らも 見知らぬ土地で 帰宅難民
さぞかし 心細かったでしょう
その他にも 周りには いろいろありました

仙台の子の安否を気にかけてくれていた 大阪の友人
あるとき 再び電話
 「娘の同級生二人が 仙台空港で命を落としちゃったのよ」
 「京都の大学生なのに どうして?」
卒業旅行で 北海道に行き 仙台空港で 乗り継ぎを待っている間に 津波に遭遇
若い命が 奪われてしまったのです
空港ビルも2階まで 波が来たといいますからね
関係者の落胆も いかばかりだったか!

当時 友の会に入り 交流相手もぽつぽつ増えてきていました
みんな心配して 遠慮しながら 気持ちを届けてくれました
e0246154_1419395.jpg

右は 三日後の14日の月曜日 関西から 真っ先に届いた葉書
郵便屋さんの顔が 神々しくうつりました
 「えっ  JRも高速道路もストップなのに よくぞ 届いたもんだ!」
 「道路を迂回しながら やっときました」
にっこり笑った郵便屋さんでしたね

左は 金沢での全国大会の実行委員長から 一政さんの絵ハガキ
地震の前 金沢大会に申し込んでいたのでした
見知らぬ方からの励ましに 感激
金沢大会では しっかり握手して お礼を言えました
申し込み名簿から 被災県の方に送られていたとの事
さすがに 実行委員長様ですね

そして下は 全国大会で 小池氏からのサプライズ
被災県の参加者全員に かいてくれました
会場の方が わぁ~と歓声を上げて 感動を分かち合ってくれましたね

震災体験をとおし 絵手紙の力を実感 今のパワーの元になっています
家族ばらばら 断水 ひっきりなしの大きな余震 洗濯や水を求めて自転車でのスローライフ
そんな中でも 無事を伝えたい!
復帰したPCで官製はがきに 文章びっしり <元気だよ★便り>
次に 震災レポート2通の発送
それらが 明日への力をくれました
e0246154_14194291.jpg

これからも絵手紙とともに 生きていくと思います
大震災の体験は これからの生き方に繋がります

先日 部屋を片付けていたら 
当時のスナップ集が出てきました
二枚とも二階の様子
↓子供部屋の中は めちゃめちゃ
棚やロッカーが 倒れてます
柱の方向が 垂直方向なんです

夫は 「今日も金曜日か」 そうつぶやき 
東京へ出張です

間もなく 2時46分 合掌です

e0246154_14201047.jpg

節目ということで 長い書き込みでした 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-11 14:45 | つぶやき | Comments(10)

思ったようには できません

先月のフェスティバルで 目をひいていた展示がありました
一筆書きです
デザインも仕上げも すばらしい
見入る人 多数
写真が撮れないので 真髄に近づきたいと
メモとる人が 列になってましたね
e0246154_23451373.jpg

私も何か 描けないかなぁ
筆でやってみましたが あのような繊細な図案は 無理

あきらめて マッキーで挑戦
展示と 雲泥の違いですが・・・
まぁ なんとか

会場で 初対面した絵友さん 
後姿がすてきだったので モデルに
もっと メルヘン調で詩的
もちろん 足も長いです!
すいませんです
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-07 22:34 | 絵手紙 | Comments(11)

第4回 湊線・絵手紙列車

上信電鉄が募集中
貴志川線が予告中

いよいよ ひたちなか海浜鉄道・湊線の応援隊も始動です
e0246154_1822149.jpg


第4回 湊線・応援絵手紙募集
e0246154_18231023.jpg
昨年は ユニークな駅名標が2015グットデザイン賞に選ばれ湊線に明るいニュースとなりました

今年は 高校美術の某教科書に紹介されるそうです
  
湊線は 平成20年 第3セクターの 
現在の会社に引き継がれ 再出発しました
ところが3年後 東日本大震災で被災 
復旧工事で 約4ヶ月運休しました

やっと黒字になると思われていた 丁度その矢先
線路やホームの修理に 費用がかさみ
また 赤字に沈みました ↓
しかし この5年間 順調に乗客数を伸ばしつつあり 
近いうちに黒字達成できそうです
昨年度の 乗客数は94万人
今年度は? あと1ケ月・・・ 利用者数は 6月頃判明します

 第4回のキャッチフレーズも 「目指せ100万人!」
  
皆さんの応援絵手紙を お待ちしております

 ・ 募集期間      3月下旬 ~ 4月30日

 ・ 絵手紙の大きさ   半紙1枚 又は 葉書2枚まで (大きさ自由) 
                 裏に 県名とお名前を 記入してください
 
 ・ 絵手紙の内容   ① 魚 貝 海水浴 海辺の風景など 海に関係するもの
               ② めざせ100万人!のエール
               ③ 自由にかいたもの

 ・ 送り先  312-0035 ひたちなか市枝川 1292 山口まで
                  82円切手1枚も 同封してください 

 ・ 展示   新型車両すべてに分けて 展示されます (旧型車両は引退です) 
         5月中旬 ~ 9月末日
         夏の間も取り外されず 連続されます

 ・ その他 10月中旬 ギャラリー展の予定
         湊線にのって 海浜公園のコキアの散策においでください

         募集された絵手紙は 町おこし等にも 利用しますが
         返却されませんので ご了承ください
           
[PR]
# by piccoro_house | 2016-03-04 18:31 | 絵手紙応援隊 | Comments(11)

おもわぬ?男雛

今日は 時間とドライバーがいて・・・
県内の老舗の地区の雛祭りに行ってきました
ひなびた地区を一躍有名にした地域おこし
e0246154_22572069.jpg

3月13日の日曜日 NHK 朝8時「小さな旅」で 真壁(まかべ)が紹介されるそうですから
興味のある方は 見てくださいね

人が減って 寂しくなりつつある商店街
どうにか活気を戻そうと 各家庭にあるお雛様を 通りからみられるように展示してます
平成・ 昭和・大正・明治 そして 江戸時代までの様々なお雛様
e0246154_2301088.jpg

e0246154_2303721.jpg

e0246154_2323689.jpg

e0246154_2333574.jpg

あれ ネクタイ富士の前に 座るお雛様
e0246154_121618.jpg

e0246154_1221581.jpg
ラーメン屋さんにも
お魚屋さんにも
理髪店にも
石屋さんにも
どんなお店でも 各家のお雛様が顔出し
150軒以上 陳列されてます
マップを見ながら 散策です
空き地では 青空市

町中の人たちの並々ならぬ熱意が伝わります



今流行の つるし雛も彩りを添えます
うわっ オオカミ! と言ったら 
商売繁盛のキツネですと応答
家々の女将さんたちが 作っています
e0246154_2311483.jpg

e0246154_2321859.jpg

e0246154_2315328.jpg

そして お昼頃 伝承館でトイレを借りて 出てきた時
 「廊下 あけてくださ~い!」
先導者のあとに 突然現れたのは・・・  タレントの美川さん
おだまり~のあの方
一日署長のタスキをかけていました
今から昼食だそうです

隣のおばさんが 手を出したのにつられ 私もハイ
というわけで握手しました
トルコブルーのマニュキュアの手でした

<最後にミニミニ 歴史のこぼれ話>
   この真壁地区は 忠臣蔵で有名な浅野家の発祥の地
   真壁藩 → 笠間藩 → そして 赤穂藩へと移封
   赤穂移って 数代であの事件になります
   内蔵助さんの祖先も こちらの地から移っていった家来衆でした
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-27 23:05 | | Comments(12)

ひとめぼれ

昨日は 後期の絵手紙フェステイバルへ
東日本大震災後からの歩みや 記録などの特集が多く
絵手紙と世情の 強い結びつきが 感じられました
一筆書きが 興味深かった! 

また 知り合いに たくさん会えて ルンルン
時間は 飛ぶように過ぎました

帰りは 銀座の文具店を訪ね 探し物ゲット
長ひょろい8階まですべて 関係のフロア
さすが銀座でした
おのぼりさんは キョロキョロしながら 一目ぼれした物もゲット

今日は さっそく画材に
e0246154_21412746.jpg

片手にのるキュービックにもなる ロボット
上手にたためば さいころのようになり
動きは 自由自在
お顔も可愛くて・・・
カラーは色々あったけれど 大人の色 パープルを選びました
これから どんな言葉を添えるか~ お楽しみ! 
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-25 21:43 | 絵手紙・小物 | Comments(4)

もうひとつの断捨離

e0246154_21511767.jpg
20年続けていたものの終止符
生け花の研究会参加です

月一回 自分の級に出席
ずらっと並び 50分の格闘
指定された花型に沿い 
同じ花材で生けますが
一歩出た自分らしさも求められます

毎回 全国から講師がいらして
点数がつけられます
この焦る経験を 20年もやってきました
~冷や汗を何度かいたことか~

ある時間がたつと
大枚をはたき 昇級する資格が・・・
しかし 断って滞留していると
肩身が狭くなります

華道は 道という字が入りますから
常に研鑽と努力が 求められます
近年 多くのエレルギーを費やせなくなって 
負担にも感じます

おまけに 昇級の誘いを 2回も受けています!
このあたりが 潮時と決心しました

最後ときめた今日 95点で賞状をいただきました
その意味は・・・
  ・課題達成に足りません → 85点
  ・ふつうです → 90点
  ・優秀と認めます → 95点
  ・参考花と認めます  → 100点 
                  (これはめったに出ません 今までに数回見たことがある程度)

最後よければすべてよし !(^^)! となれました
同志の仲間とランチして お別れご挨拶

写真は ユキヤナギの両脇がきれてしまい
残念なことに ダイナミックな流線型の枝の動きが まったく映ってません
95点になると こんなプラカードが 立つのです
写真の中に収めるのに 横に倒しました

私は 空間美や余白を生かした絵手紙が 好きです
これは 生け花の精神が関係していると思います
皆さ~ん 私には こんな絵手紙送って下さいね
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-22 23:32 | Comments(10)

積み上がりました

ちょっと前のソングに
・・・涙の数だけ 強くなれるよ・・・
そんな歌詞がありましたね

今の私は ~ため息の数だけ 上達できるよ~ です

自己流では 一歩進んで二歩後退
奮起して 教室に通い始めましたが
やっぱり 不器用ゆえ コツがつかめてません
先月は お雛さんを彫りました
まぁ 線はよろよろ 片目になったり 着物の柄が不良非品になったり 散々です

家で もう一回 もう一回とやり直しするうちに 
無駄なものばかり 積み上がりました
デザインも レベルに合わせて 変えました
失敗分がいつか財産に変わるといいのですが・・・
e0246154_17523478.jpg

このあたりで もう妥協です
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-14 17:54 | その他 | Comments(16)

安心しました

このところ 入院しています!  していました!
そんな便りが届いて ドキッ

想定外の多忙で 正月に体調崩しました~
無理はしていなかったはずなのに・・・
話は色々
先週出した お見舞いの雪うさぎ
e0246154_0141134.jpg


クリスマスもお正月も 病院で過ごしましたという絵友さん
携帯番号 あることを思い出しました
メールすると 退院しました~の返事
良かったよかった
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-10 23:05 | 絵手紙・小物 | Comments(0)

困っているでゴザル

暮れに頂いたおサルは 室内を明るくしてくれます
このカラフルさは 描けないので
ちぎり絵で 挑戦
e0246154_1185237.jpg

もっと派手な広告が見つけられれば 良かったのに
お顔だけは かわいいかな!


さて 最近のブログの困りごと相談
数日前 気づきました!
私のブログのコメント 記入して送信できるのですが
皆さんのブログに コメントに記入しても 送信されません
何回か クリックしても無反応 (-"-)
数人の方で 試しましたが × ×
どこを 直せばいいのでしょうか
知ってる方 教えてください
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-07 14:09 | つぶやき | Comments(7)

このタイミングで (*_*;

立春の朝~ つまり昨日になりますが・・・
封をきった日本酒が 今日届きました!

嬉しくなって 午後 絵手紙にしました
瓶やラベルをかくのが 好きなものでね
e0246154_19543791.jpg

時期がら パンフレット見ながら 日中 あれやこれや考えた人も多いでしょうよ

ところが ご存知のように19時直前に 桜島噴火のなまなましいニュース!
富山での引継ぎのセレモニーの時 ちらっ と頭をよぎったのは
 「たぎってます 鹿児島」
本当に たぎったら どうするんだろ?

・・・我が家の今までの経験
家族旅行でいった先々の山々は 結構 訪れた直後に 爆発起こしてるのです
今回 家族でなく ひとりってとこがちがっていますが・・・
気になります

まぁ しょっちゅう 繰り返しているみたいだから 何とかなるでしょう
[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-05 19:55 | 絵手紙・小物 | Comments(6)

フェスティバルの前に 兵馬俑

今週は前期の絵手紙フェスティバルです
~ゆっくり見たい方は 午後にいらしてください~
では 午前中 どこか美術館行こうかな
e0246154_21475562.jpg

9時半過ぎに正門に到着
ラッキー! 想像より すいていました
まずは人のまだ来てない 第二会場へ先回り
期待の4頭馬車は 残念ながらレプリカでしたが
およそ10体の実物は 展示方法が工夫されていて
現場感が漂いました

出口の直前に レプリカの前での写真コーナーがありパチパチ
兵馬俑は 一人ひとり顔つきが違うという意味が分かりました
e0246154_214826100.jpg

e0246154_21485841.jpg

e0246154_21492332.jpg

でもね 気づいてしまった! 
レプリカ 5~60体は鋳型で作られたらしく 10通りくらいの顔つきでした

午後からのウエストギャラリーもすいていて じっくり見られました
e0246154_21503599.jpg

[PR]
# by piccoro_house | 2016-02-03 21:50 | 博物館 | Comments(8)

完走いも 手に入れました

昨日の朝は 雪化粧でしたが、ほとんど融けて 青空のマラソン大会になりました
会場の隅っこには 整備した名残が見られます
e0246154_048025.jpg


皆さんの応援受けて 10キロレース 無事終了
ゴールするという目標は 達成できました!
走るのには暖か過ぎて タイムはそこそこですが まぁ仕方ない
とにかく カンレキランまで 続行できたことを喜びましょう
e0246154_0593249.jpg
e0246154_22493280.jpg

今年から 靴につけるランニングタグが 個人用になり お持ち帰りOK
家で さっそくTIMEを記入しました・・・残念ですが 60分は切れなかったなぁ
でも一昨年よりは 速くなりました
裏には 私のゼッケン番号や大会の日付が入っていますよ

特産干しいも → 乾燥いも →完走いも 参加賞になっています
Tシャツは これまで白や黒だったけれど 元気な人参色!
e0246154_049468.jpg

e0246154_0494940.jpg
大会は年々 新しいことが入ってきます
今回はボランティアの紹介をします

NPOの医師団ジョガーズから走るドクターさん19名も
参加いただきました
ゼッケン姿 後ろから~
この方の足元は なんと地下足袋!

e0246154_0505025.jpg
大学生の モバイルAED隊
自転車で並走かな
フルマラソンの最高齢 男性81歳 女性78歳ですって
元気な方たくさん けれど緊急事態も考えたのでしょう

e0246154_0524627.jpg

市内の運動サークルの方: 参加賞準備や給水 コース立哨案内 
高校生: 出発ブロックごとのプラカード係 給水
最寄りの自治会さん?: 無料飲み物くばり
市民の方: ゴミ分別PR 無料送迎バス発着
もちろん 警察や消防 JR 商店街の方・・・
今年は 災害発生時の避難場所の地図も添付されていたから 
学校や公民館の協力もあるのでしょう
 
全国47都道府県からのランナーをお迎えし
約2000人のボランティアの皆さんの力を借りて 大会は成り立っているそうです
感謝 感謝

私からも 1年の健康と 関係者の皆さんと ブログ応援してくれた絵友さんにも御礼です
来年からは 10年参加ということで
2年後の第66回大会を 目指すとしましょう
ここ数日のドタバタに お付き合いいただき 有難うございました
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-31 23:00 | 運動 | Comments(18)

気になります

e0246154_17511532.jpg

あさっては 10キロレースです
午前中 ゴール会場を通りかかったら ゲートの準備中
区切りの今回まで走れたらいいな~ 
これが 始めた時の目標でした!

しかし 天気予報が悪いです
今日の調整ランニングは 小雨で中止
これから 雪になってしまうという情報も
強風や雨では 完走できません
ああ かみさま ほとけさま~の世界です

e0246154_182197.jpg

願いをこめてゼッケンの準備
今年から ゼッケンの裏に 緊急連絡先や 血液型を記入します
ドクターランナーも19名参加するそうで 年々大会も大きくなっていくみたい
ナンバーは 実は5ケタ 
ふふ もうひとつ数字が隠れてます

ゼッケンの色は種目と女性を表します
昔は 40代までと50代以上は色が違いましたが(';') 今は同じよ
元気な黄色で 頑張りたい!
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-29 18:11 | Comments(14)

季節がせまってくる

寒い時期って暦の流れが 早いです
来週は もう二月
立春と節分です
そろそろ 準備しないとね

e0246154_21353813.jpg

[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-25 21:36 | 絵手紙・小物 | Comments(6)

木札

寒中お見舞いが届くので お返事書いてます
e0246154_22313332.jpg

3710屋さんで和布の小物作りが得意な方に 作っていただいたもの
板にのってます
ひょっとこのお顔は ちょっとアレンジ
配置はそのまま 紐の動きをかえて楽しんでます
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-22 22:28 | 絵手紙・小物 | Comments(4)

ひとつの念願かなう

先週末の途中下車の続編です

熱海から東海道線で二つ目 真鶴駅
マナヅルと呼びますが どうも 福井県の舞鶴と似ているので 混同しやすいのですが
ここに以前から行きたかった場所が・・・
e0246154_2131282.jpg

5年前 東日本大震災の5日前 東京での没後20年記念展にいき
たくさんの実物に 感動して心臓ばくばく
5月には 全国大会に初参加で金沢へ
そして お隣の白山市松任の記念館を訪問できました
残りは・・・ アトリエと住居があった神奈川県の真鶴町だったのです

アトリエの洋画の部屋の移築復元があるとは 知りませんでした
e0246154_21313275.jpg

へぇ~ このような部屋で マジョリカの壺に 情熱のバラやヒマワリ描いていたのね
お姿を想像しました

手前左は油絵用の絵具棚
これらの絵具は 永遠に使われません
e0246154_2131501.jpg

色数は少ないでしょう~ 混色して数多くの色を 作っていたのですね
職員さんのお話です
他にも 色々なこぼれ話 聞かせてくれました

 ・アトリエは 相続の時に壊され 現在は10軒の分譲住宅になっている
 ・世界一広い青空アトリエ 福浦港の突堤には けもの道で行けること
 ・皇后さまが意気に入りの画家さんだった
 ・それを知り 全国知事会が駒ヶ岳の絵を購入して贈呈されたこと
 ・東宮ごしょのよく通られる廊下に その絵はかけられていた
 ・5年前の3/12日に高島屋での展示会に訪問される予定が 前日の大震災発生で中止されたこと

なかなか 興味深い話でありました

さて話のオチは・・・
真鶴駅で停車中のバスを見た時 絵画に詳しくないモンマリ君は 言いました
 「イチマサ美術館行きのバスが 待ってるよ!」     (*_*;
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-20 21:37 | 博物館 | Comments(10)

勘違い

今日はあちこちで 大荒れの天気
でもこちらは 風雨が強いぐらいで 通り過ぎました

昨日は穏やかな天気
法事を済ませた後 途中下車
義母が 「熱海のモア美術館はいいよ~」 と言っていたので 寄ってみました
e0246154_0431993.jpg

展示室は 地下にあるのね 合点!

ずっと MOA モアと思っていたのに 正式にはエム・オー・エイ美術館だったみたい
日曜美術館でどういってたかなぁ
創設者の岡田茂吉さんのアソシエーションで MOAなんですって!
知らなかった
e0246154_0445945.jpg
ある宗教団体さんもかんでいるので 
エントランスが天国への道みたい
何回も乗り継ぎます
e0246154_0441834.jpg


通路からは 熱海の町が見下ろせました
実は・・・ 展示室はお山のてっぺんの方
入口からは 見えないところだったのです
e0246154_0453970.jpg


秀吉の 黄金の茶室の実物大復元もありました
金額はいくらぐらいなんでしょうか
資料に基づいて 畳の赤は 猩々緋の色
信長や秀吉の陣羽織の物と同じらしいです
e0246154_046779.jpg


チラシを見て おぉ修復した国宝が見れる~ と思ったら な・なんと 日にちの見間違い
配布期間を 展示期間と 勘違い
そんなわけで 目的であった超有名
光琳の紅白梅図屏風は 見ることができませんでした
e0246154_047645.jpg


いったい 何回の勘違いをしたことやら
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-18 23:06 | 博物館 | Comments(0)

なにためる?

先月 画材にしたくて 手に入れたものがあります
今まで 手にしなかったもの
知り合いの絵手紙に 刺激を受けたからです

e0246154_21114141.jpg


和布が気に入って 赤系にするか 青系にするか さんざん迷いました
今でも 二つ買っておきたかった! そう思う日があります
今年は せっせと がまぐちを描こう
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-14 21:15 | 絵手紙・小物 | Comments(6)

かきすぎにご用心

暮れに手作りのストラップ 頂きました
ラッキーセブン+ワンビーズ だそうです


e0246154_22441363.jpg
私には 星座に見えました
北極星と北斗7★
ストラップだけでは フツウなので 
手にのせてみました

描きやすい左手でなく
右手を左手でスケッチ
思ったより よたよた線になってしまった!

指の間を 色づけしたくなって
そのうち 星座を描きたくなって・・・
星の間に 線を引きたくなったけれど
もうここで やめました
暴走すると かきすぎ失敗になるからです
[PR]
# by piccoro_house | 2016-01-13 17:00 | Comments(8)


グリーンライフのつぶやきと時々・ドキドキの絵手紙


by piccoro_house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
絵手紙


つぶやき
グリーンライフ
教室
運動
その他

もみじマーク
保存食
博物館
kousaku
消しゴム印
スケッチ
シスターズ
絵手紙・花
絵手紙・小物
巻紙・半紙
絵手紙応援隊
絵手紙イベント
湊線沿線
絵手紙 野菜
スケッチ
消しゴム印
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
はがき絵 日和
すみさんからの絵手紙
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
きゅうママの絵手紙の小部屋
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
元気もらって元気くばり
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
小江戸・ばあらの日記
えっちゃんの絵手紙日記
夢心の絵手紙発信
千の花音(せんのはなおと)
おのりの絵手紙あそび
絵てがみとナチュラルリース
二人の絵手紙
NONKOの絵手紙便り

外部リンク

最新のコメント

★おんちゃん 見つけた..
by piccoro_house at 22:16
ピッコロさん 思いかけ..
by おんちゃん at 12:22
★まゆみさん 竹ペンと..
by piccoro_house at 16:56
★鍵こめさん そんな趣..
by piccoro_house at 16:48
おはようございます(*^..
by まゆみ at 10:06
★りんごさん ゆっくり..
by piccoro_house at 23:39
サクランボ美味しかったよ..
by rringonoki at 11:48
レンババさん 取手のア..
by ピッコロ at 22:09
こんなに豚が歩いていたら..
by wreath-y at 15:28
★まゆみさん 矢車草の..
by piccoro_house at 11:15

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

第5回 湊線絵手紙列車デジブック
at 2017-07-20 16:14
書き具合
at 2017-07-12 22:23
忘れないうちに竹筆づくり
at 2017-07-09 23:28
祈り
at 2017-07-06 14:34
雨もいいです
at 2017-07-03 16:57

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧